待ちきれず未極フレマ

やっぱりワサコレって、フレマできるって事が一番の面白いところだわ。
勝たなきゃいけない試合ばかりじゃ、お試しで弱い選手を使って遊べないもん。
今回も、どうしてもSPSネイマールの実戦投入が待ちきれず、フレマで楽しんでいる。
SPSイニエスタは未極のまま、無凸でプラス選手570くらいという中途半端さ。
でもこの人はネイマールの連携相手でしかなく、本人は置物で十分なんだ。
極めてから試そうと思ってたが、極める意味ないなと気がついてまずはフレマ。
ネイマールの方も無凸だが、コスト33のBDRマトゥイディからプラス594を移植。
マトゥイディも長い付き合いだったが、保管しておいても使い道はないかなと。
本当はフィリペルイスに食わせるつもりだったが、今回はネイマールを急いだ。
この二人を、本田とバッカから置き換えて試運転。
まだ未完成とは言え、完成してもたぶんバッカの方が強いだろうなってレベル。
まぁネイマールの方が良い部分もあるし、バッカの方がいい部分もある。
トータルでは、バッカのフィジカルの強さにネイマールは負けてる。
しかしそれ以上に、これまで一切使ってこなかった、ループシュートが気持ちいい。
ゴール前で急加速するのがミドルシュートなら、急ブレーキするのがループシュートだ。
持ち前のスピードでカウンター仕掛けての、キーパーは急ブレーキで転ばすと。
まぁ、決定率が良いわけじゃないのが残念なところだが。
PKすら、ループシュートが発動しても弾かれちゃうクソ決定率。



挙動は2年前のCLSネイマールとほぼ同じで見慣れたやつ。
敵に追いかけられてペダラ発動するが、別の敵に刈り取られて前に行けない事が多い。
バッカのスピドリなら必ずシュートレンジまで進むから、発動したら一点なんだが。
極じゃないイニエスタに蹴らせてるからかも知れないが、コーナーが得点にならない。
やはり本田のクロススキルからバッカのボレースキルは効果があるのかもな。
そして一番期待した、フリーでGK正面からなぜか横に流れるクセはネイマールも発病。
でもそこから、ペダラ発動で再び中央に近づき、ループで得点するのを見た。
バッカだとこの再び近づく途中で狩られるから、そこはネイマールの方が良い。

イニエスタはMFコーチカードがあと6枚で極まる。
リーグストアから3枚取るとしても、あと3枚は配布待ちとなる。
その程度なので、まぁ来月のグランプリでは新体制で間に合うだろう。
限界突破は全然間に合わないが。
強くなるわけじゃないよ、少し弱くなっても、変化がつくってだけね。

あと、新しいSPSメッシとフレマしたが、カジェホンとの2TOPに10点くらい取られた。
コスト39のイニエスタで連携して、奇跡のホットラインLV9になっている。
これやっぱり、メッシかイニエスタかどっちかが高コストじゃなきゃダメなんだね。
うちのSPSイニエスタの玉座じゃ、SPSメッシが降臨しても強くならんだろう。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。