保育園落ちたとか言ったやつ

1310 letters | コメントする

当たり前だと思っていることの説明はついつい省いてしまうものだ。
何の説明もなく「保育園落ちた」と聞いて、保育士としての就職の話かと思った。
「仕事辞めなきゃ」と聞いて、転職に失敗して無職になった話だろうと思った。
「活躍出来ない」と聞いて、保育士になれなかったからかと思った。
そのくだりは結構終盤で出てくるワードだったと記憶しているが、
つまり、当該文章をずっと読み進めてもなおまだ、誤解して聞いてたって事。
誤解して聞いた結果、「死ね」とか言う人が保育士にならなくて良かったと思った。
そんなやつはまぁ落ちても仕方ないし、好きな職に就けないくらい普通だろ。
テレビでそれの紹介をして、あとからやっと待機児童の話になって理解した。
その位に、田舎では就職できない問題が大きく、待機児童は問題にならない。
説明がなくても都会の人はみんな待機児童だと思うし、田舎では就職だと思っちゃう。
そう言うギャップがあるわけだ。



田舎で就職するのは難しいので、都会に仕事を求めて出て行った結果、
子育てするには仕事を辞めなきゃ行けないような事態になってるんだろう。
短絡的に、田舎で就職難と戦えば待機児童なんて問題は発生しない。
勝手に利便性を求めて集まっておきながら、勝手に不便だと嘆いているように聞こえる。
その上さらにもっと都会を便利にする議論を行い、もっと田舎がないがしろにされる。
んで一票の格差とか持ち出し、人が多い所にさらに国の力を働きやすくする。
そんなことしないで田舎で子育てしろよって思うけど、現実的に無理だよな。
子育てのために仕事するべきで、仕事するから子育てできないのはどうかな。
そんな話をどこかの校長がして叩かれてたし、少数派の意見だろうな。

何が言いたいかというと、待機児童の解消は都会をさらに便利にする話でしょ。
そしたらさらに都会に人が集まるじゃん。
そうじゃなく、田舎を便利にして人の集中を回避し、待機児童を解消出来ないのかと。
ちょっと、都会に出ることのメリットが大きすぎるわ。
田舎のデメリットも大きすぎるわ。
それを逆転させるほどの、どんどん都会を不便にする国策をやって欲しい。
具体的に思いつかないが、金銭面とかアホみたいに田舎を優遇してみればいい。
いやそうでもしないともっと人が集中しちゃうだろ。
その流れを逆転させれば、解決出来ない問題をたくさん解決すると思うんだ。
田舎の方が仕事があって家も建てやすく子供に金がかからなくしてみろ。
まぁ人間共には無理だろうがな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。