DFテーブル突入

 以前はワサコレでDFが出なさすぎて、スキルCの☆5とかNDGとか長らく使ってきたが、タワー24券のダビドルイスがスキルBでも補強になって、SNV一平でショーとカルバハルの両サイドバックをスキルAで獲得。これで満足してたのにエリー24券でCLSキエッリーニがスキルAで出た。ググってみたらチェイシングと上空らしいので、EUSシュクルテルやBDRイヴァノヴィッチと同じでポジションで同じスキル。これで5バックを全員コスト30以上のスキルAで組めるな。つい先日入団したばかりのダビドルイスはフィード持ちだけどスキルBだから、他の選手が仕上がり次第退団。つってももう☆5ミキサーする意味ないんだが。ワサコレはいろいろ偏りが激しい方だが、あれほど長らくDFの出なかったアカウントに、今度はDFのしかもコスト30スキルAがジャブジャブ振ってくると言う状態。やっぱり出目を操作されてるからこそ、テーブルの同じところを繰り返しやすく、DFの当たり近辺で今うろうろしてるんだろう。もうDFいらねーわ。



 左サイドバックでショーが極まって、現在コーチカード0枚。ここから右サイドバックのカルバハルを極める長い戦いを予定していたが、キエッリーニが来たのでカルバハルは後回しにしようかと。イヴァノヴィッチがCBもSBも出来るわけだから、SBのみのカルバハルは急がなくて良い。レベルだけマックスのカルバハルをフレンドリーマッチで使ってみたが、一応ドリブルは発動してた。もう一つはクロスらしく、もし5バックをやるなら右は守備を捨ててカルバハルが理想的だと思う。でも4バックだとイヴァノヴィッチのチェイスの方が便利そうだと思った。結局このゲームは、ボールを取らないと攻撃もままならないわけで、守備スキルの方が優先だって言う印象。だから例えばピルロも、守備的ポジションに置くと攻撃スキル発動どころかボールに触れもしない空気感。とにかく守備できるやつを先に極めたいと思う。

 キエッリーニは同じコスト30のシュクルテルと比べて、ディフェンスが高いけどスピードとオフェンスが低いというステ。センターバックにオフェンスはいらないから良いんだけど、スピードはもしかしたら必要かも知れないな。その辺のバランスを見て、イヴァノヴィッチもいるから誰をどこに置くか決めることになり、カルバハルをどう使うかも決まる感じかな。いずれにせよ、今コーチカード0枚だ。キエッリーニとカルバハルにそれぞれ28枚必要。超強化一回じゃ10枚くらいしか出ないかも知れないし、エナボがいっぱい必要だろうし、とにかく今はイベントにエナボ使ってる場合じゃない。ユニオンの報酬は始まる前からあきらめざるを。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。