ジョルテ消して長持ち

1924 letters | 1277 views | コメントする

 この間まで使ってたXperiaも充電は週に一回でよかったけど、今回のXperiaもroot取って同じようなカスタマイズをして、なんか前のやつよりさらに電池持ち良さそう。たぶん今もう一日で10%も使ってないわ。下手したら5%とかかも。放置してるときのバッテリー持ちに関しても満足だが、写真撮ったり通話したりしたときもあまり減ってない感じだ。前のやつは画面操作してるとみるみるなくなっていったが、新しいやつは使ってるときのバッテリー消費もかなり抑えられてると思う。買ったばかりでまだちょくちょくいじるから、完全放置のバッテリー持ちってのはわからないが、就寝中の減り具合とか見ると前のやつよりいいっぽい。これって、もしかしたらあたしがカスタマイズして節電してるからじゃなく、テキトーに使っても長持ちなのかも知れない。



 でも当初、あんまり良くないという印象もあったのは事実で、おかしいなぁと思ってたらファイアウォールが死んでた。rootを取ると、通信して良いアプリと悪いアプリを仕分けることができ、あたしのルールではWi-Fiの時はどのアプリも通信してよいが、パケットの時はメーラーとブラウザ以外ダメっていうことにしてる。そうしてるつもりだったんだけど、そもそもアプリは仕分けたけどその仕分ける機能そのものをオンにし忘れて、全部のアプリに通信を許してしまっていた。まずこのことを今は改善している。とはいえ、画面オフと同時にWi-FiもパケットもオフになるようにTaskerで設定してるわけだから、ファイアウォールがオフでも通信はしないわけで、この見直しが電池持ちに影響したかどうかはわからない。

 それと同時に長年使い慣れたジョルテを削除した。なんせMNPでスマホをジャラジャラと貰いまくったあたしは、その一つの端末にだけデータを入れても仕方ないわけで、電話帳にしろカレンダーにしろ、それ専用のGoogleアカウントで管理し、iPhoneからだろうがAndroidからだろうが同じようにアクセスするというやり方をしてきた。カレンダーはGoogleに同期できる物をチョイスしていて、かといってカレンダーもメーラーもGoogle純正アプリは使い勝手があたしには合わないといことでジョルテだった。なんの不満もなかった。同レベルのアプリはiPhoneだと有料の物ばかりなのに、Androidは無料で良いなぁと思っていた。けれど、バッテリーの持ちを観察してるとなぜかジョルテが一番動いてることになってるんだわ。アプリを起動しなくてもプロセスが動いてる。本体のバッテリー消費を見るとセルスタンバイとかシステムとかの、ほったらかしでも食ってしまうものの名前ばかり出て来て、ジョルテは一切出てこない。でもバッテリーミックスで稼働プロセスを見るとジョルテばっかり。いやジョルテが裏で活発に動いてるのは確かなことだが、動いた結果としてバッテリーを消費してはいないよと。たぶんそれが正解かと思うが、使ってないときにも活発なジョルテって気持ち悪いじゃん。他に良いアプリがないならべつに我慢できるレベルだけど、今どきいくらでも代わりがある中、ジョルテじゃなきゃダメってわけじゃないんだから、その使ってないときの一番の働き者はちょっと許せないわ。

 そのファイアウォールとジョルテをいじったときから劇的に良くなったんだわ。まぁバッテリー自体の癖ってのもある訳で、90%から80%にはすぐ減るけど80%から70%にはなかなかって事もよくある。スマホいっぱい持ってるからわかってるよ。まだ何度も充電して使ってないからそうかも知れないが、ファイアウォールとジョルテをいじる前よりいじったあとのカーブは劇的に良い。そのどっちかか両方かが影響してたかも知れないし、そうではないかも知れない。でもそうでないとしても、やっぱりスマホの中で一番の働き者がジョルテなのは間違いなく、その働き者がバッテリーを食っていようがいまいが、アンインストールというボタンをタップして静かにさせることはできるんだよ。そして、働き者じゃない代替アプリを入れることもできる。別にジョルテにこだわりもない。どれでもいっしょ。だから働き者を使うのはもうやめた。

 前のXperiaでもジョルテが働き者だったかどうかは覚えてない。今のジョルテは昔とだいぶ違うし、それを監視するバッテリーミックスも結構違ってる。その上、アプリの自動更新をオフにしてるので古いやつを使ってた。ジョルテが悪者だったかどうか、いつから働き者になったのかもわからん。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。