7年使ったマウス

1441 letters | 838 views | コメントする

 自宅と事務所で同じ型番のマウスを使っていたのだが、自宅のやつは左クリックの調子が悪くなり、事務所のやつはホイールの調子が悪くなり、同時期に買った物は同時期に寿命が来るなぁとか思った。調べてみたら買ったのは2006年だって。レーザーマウス6000とかいうマイクロソフトの。当然、新しく買うのもマイクロソフトだなぁと思ってまずマイクロソフトから調べたが、ちょうど良さそうなやつはあまり評判がよくない。いや、そもそもマイクロソフトのマウス自体が評判良くないようにも見える。あたしはマイクロソフトのしかも高級路線のマウスが好きなんだけど、今回はとりあえず他社でも使ってみるかって感じ。当然2個調子悪いから2個買い。



 で、選んだのがFF14推奨ゲーミングマウスG400sだって。
LOGICOOL 【FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア WINDOWS版 推奨】 オプティカルゲーミングマウス G400s

 あたしとしては横に動かすチルトホイールが嫌い、電池が切れるかも知れないワイヤレスマウスが嫌い、しかし戻るボタンと進むボタンが欲しい。っていう基準で選ぶと、別にゲームしたいわけじゃないのにゲーム用のマウスに辿り着いてしまうらしい。使ってみた感想として、今まで無色のレーザーだったのがまた旧式の赤レーザーに戻ったにも関わらず、とりあえず認識に関しては差違を感じない。進むボタンと戻るボタンが両方とも親指で、今まで使ってた戻るの位置が進むなので間違ってクリックしちゃう。ホイールの引っ掛かるカクカクがゆるいのか、意図しない方に1段階ズレることがある。ポインタ速度を変更するボタンがあるけど、1段階で大きく変化しすぎて使いづらい。何のマークかわからないボタンをクリックしても何も起こらないか起こっても気付かない。形は良い。ってとこ。

 別に大満足でもないが悪くもなく、値段も安いからこんなもんだろう。ゲーム用と言うことで耐久性も考えられているらしく、長持ちすれば嬉しいかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。