テレビのためのスピーカー

2190 letters | 688 views | コメントする

 最近はスマホで液晶の需要が伸びたので性能もグンと上がってしまい、5インチのフルハイビジョンIGZOが0円でキャッシュバック付で配られる時代に、大型のテレビがワンランク下の普通ハイビジョンだったりすると非常にがっかりだろう。地デジ移行騒ぎに乗じて安い薄型テレビを買った人は、おそらくフルじゃないただのハイビジョンにしたと思う。あたしはフルハイビジョンの23型を買ったので、とりあえずしばらくは解像度で不満を持つことはないんだろうが、それよりも音に不満を抱いてきた。あたしは大解像度は好きだけど大画面は嫌いなので、小型テレビなのにフルハイビジョンって言うポジションに大満足ではあるんだけれども、本体が小さいと言うことはスピーカーも小さいと言う事になるので、音はどうしてもショボくなりがち。昔のブラウン管のテレビでは大きなスピーカーが搭載されていた各社のテレビが、液晶の時代になって省スペース化を優先して音質は犠牲にしているんだよな。タダでさえそういう流れなのに、小型の液晶テレビではさらにスピーカーが小さいわけで音質は全然期待出来ない。あたしはよそで大きなテレビを見ても、画面はやっぱり小さいに限るなぁと感じるわけで、うちの小型テレビの方が好きだけれども、スピーカーに関してだけはさすがに大きいテレビの方がいい音が出てる。大きい方が迫力があるという概念は、画面の大きさでは賛同出来ないが、音質では確かにその通りだ。すなわち小さいフルハイビジョンに大きいスピーカーをつければ理想的な環境となるわけだ。



 んで、テレビ用のスピーカーをネットで調べてみると、確かによその人も薄型化で音質が悪くなったことを気にしているようで、薄型テレビにあうスピーカーという物がいっぱい売られているんだね。あたしは最初から音がいいテレビを売ればいいと思うけれども、時代は音が悪くてもコンパクトな物を求め、こだわる人だけ外付けしろっていう流れになっているようだ。そしてさらに時代とあたしがあってないと感じたのは、その売ってるテレビ用のスピーカーはほとんどが大きいテレビ用だって事だ。すなわち横に長い。うちはテレビが小さいのをいいことに横幅ギリギリのスペースでおいてるので、32型以上のテレビを想定したスピーカーをおくスペースがない。大きいテレビで音質を良くしたい人はたくさんいるが、小さいテレビで音質を良くしたい人はマニアックな領域って事だな。あとテレビ側も小型だと外付けのスピーカーを想定しないみたいで、出力がイヤホンジャックのみなんだね。デジタルアウトとかHDMIとかないわけだ。あんまりいいスピーカーを買ってもいろいろもったいないことになる。

 つーわけで、安くてイヤホンジャックで十分なくらいのスピーカーを探したら、本当にちょうど良いのがあった。もう最初から、小型テレビ用スピーカーって書いてたわ。

Olasonic TV用スピーカー(ノーブルブラック) TW-D5TV

 電源ボタンとかなくて、本当にただイヤホンに挿すだけ。音質はちょっとこもってるかなという印象もあるのだが、普段とおなじテレビ番組を見て普段と同じ音楽がかかったときに、普段は聞こえなかった細かい音が聞き取れたときに実感した。でもすごく良いかというとそうでもないような気もして。そりゃ安物なので上と比べてもしょうがないけどね。

 今回、急にスピーカーが欲しくなったのは、初売りでスマホを貰いに行ったときにスマホ用のスピーカーも貰ったからだ。それをテレビにつけてみて思い立ったんだよね。その貰ったスマホ用スピーカーはBluetooth対応なんだけど、iPadとペアリングして使ってみたらなぜか同じアプリでも突然スピーカーから鳴ったり本体から鳴ったりして全然安定しないのよ。その貰ったやつは全然使い道なしだけど、おかげで別のスピーカー買っちゃったわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。