行くも戻るも大変だ

1224 letters | 877 views | コメントする

 最新の真魚をいじって古いタブ式に戻すのは大変すぎると思って諦め、古い真魚をいじって新しい要素を足していこうって事で、まずこの自分で書いてる日記を読み返している。真魚に添付している更新履歴には、更新内容を箇条書きにしかしてないけれども、日記にはなぜそれを実装したのかを事細かに書いてある。もう書きすぎだわ。いくら読んでも終わらねぇ。しかしその書きすぎな内容を読んでいると、いちいち同意せざるを得ない。何もかもが、確かにそのように更新すべきだと納得させる。古い真魚に新しい要素をつけるのであれば、決して外せないという部分を抜き出す作業をしていたところ、あまりにもそれが多くて予想外だ。去年のDelphiではあまり作業してないつもりだったが、やたらとやってるじゃないか。これだけいっぱいやってたら、新要素を抜き出してコピペするより、旧要素を抜き出してコピペした方が早そうだぞ。ってところが今なんだ。まだ日記を全部読み返してはいない。どんだけ書いてんだよ。



 しかも今やりたい事は元に戻す事だけじゃないんだよ。自分で書いたことを読めば読むほど、もっとやりたいことが増えてしまった。そもそもMDI化ってのは、タブ式の弱点である並べての表示が出来ない事を補うという意味で、必要でやったことなんだと読み返してわかった。MDIのウィンドウをタブではなくタスクバーで切り替えるという、新しいWindowsの標準に期待してそれをやったわけだが、まぁWindows8がこのザマだし真魚も完全に頓挫だわ。そのMDIをやめようってのが今回の最大のテーマだが、必要でやってることをやめるからには、何か代替案が必要だろう。代替案はもう決まってて、やはり複数ウィンドウの表示なんだわ。これもやるとすればいろいろ解決しなきゃ行けない問題があるんだけど、今あるアイデアはそれらを乗り越えることが出来そうなんだよね。

 あとこれもそのMDIの代替案としてって事で考えてたことなんだけど、自前で複数ドキュメントを並べて比較出来ないなら、よそのアプリを並べれば良いわけで、よそのアプリをより起動しやすくするためにどうするかって事を考えたら、今スクリプトツールバーってのをやってるけど、そこにスクリプトだけじゃなくよそのアプリを登録出来れば良いんだよ。メッチャ使えるじゃん。

 他にも文言なんかをもっともっと既成概念にとらわれずに変更していきたいと思ってたりするし、細かいところでまだどうしたいか迷ってる所もある。なんだ、いろいろやりたいじゃないか。他のことをいろいろやりすぎてほったらかしだったが、真魚の方もやろうと思えばいくらでもやる事がある。まぁ、やったところでWindowsがあたしの思ってる方向に進化してない以上、真魚の行きたい方向はもう閉ざされているわけで、そういう意味ではかなりテンション下がってるんだけどね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。