いじめカッコ悪いの件

1858 letters | 1023 views | コメントする

 でもね、これは申し訳ないが、いじめられてる人の方がカッコ悪いから困っちゃう。内藤大助はいじめられてたのに今やボクシングで世界チャンプにまでなったからすごいねって話は、なんであえてそのいじめられてた話とからめて言うかって、弱い人が強くなったよって言いたいんだろ。つまり弱い人は強い人よりカッコ悪い訳よ。世界チャンプはカッコ良くて、いじめられっ子はカッコ悪いのよ。そうハッキリ言ったら非難されるから誰も言わないけれど、そういう意識があるからあえて、昔いじめられてたのに今は立派だみたいな話が出るんだろ。じゃあそれは昔って立派じゃなかったわけで、いじめられてたら立派じゃないのよ。いじめられてた過去が引き合いに出される事が当り前になって、その引き合いに出されたときにその場で瞬時に、なぜ引き合いに出すのか違和感を感じるようであれば、その人は全くいじめられることをカッコ悪いと思っていない。でもよその人と同じようにそういうのを聞き流せてたら、やっぱりいじめられることがカッコ悪いと思っちゃってるわ。



 いや、その反応は当り前なんだぜ、生き物として。逆らう方がおこがましいというか、人間という存在を万能だと思い込みすぎて、出来ない事まで期待しすぎだ。我々は普通に一切意識せずとも、誰が強いとか誰が弱いとか自動判別して生きてるよ。別に意識的に誰が強い人間で誰を仲間にしたいなんて思ってなくても、やっぱりいじめられてるってだけで弱いとか頼りないとかって言うイメージを持っちゃうよ。もし、いじめられてるって聞いただけで、本当は強いからこそ、いつでも勝てるから余裕で耐えてあげてる山のようにデカい体と心の人を一発でイメージしちゃうようなら、たぶんもう想像力とかぶっ壊れてるわ。ぶっ壊れてない限り、やっぱりいじめられてる人を弱そうに思っちゃうし、弱いって事は強いって事よりカッコ悪いよ。弱い人は自分を強く見せたがるわけで、いじめられてるって人にバレたくないし、こっそりやられてたらそのまま誰にもばれずにいたいよ。友達にも先生にも相談したくない。カッコ悪いから。

 本人でさえいじめられたらカッコ悪いと思ってるから秘密にしたい事をさ、逆におおっぴらにすることも、さらに恥を上塗りするみたいでもっとカッコ悪いじゃん。いじめられて学校が問題にしていじめが解決されたとして、その問題の当事者だったいじめられてた人として、学校中に周知されたら恥ずかしいじゃん。恥ずかしいからっていじめが原因で転校したとして、いじめられて転校してきましたなんて恥ずかしくて言えないじゃん。学校が隠蔽するってのが問題になってるけど、まずやられてる方も隠蔽したい恥ずかしいことだし、もちろん加害者だって秘密にしがちだから、何重にもフィルターがかかって表面化しにくい感じになってるんだと思う。

 もうだいぶ昔の話だが、前園あたりがいじめる方をカッコ悪いってCMやってたけど、まぁ、いじめる方をカッコ悪く思わせることに多少貢献したと思うよ。でも、いじめられる方はそんなCM打たなくたって誰が見てもカッコ悪いわけで、カッコ悪さで戦うのはすごく分が悪かったと思う。別にいじめる方が強いわけでもカッコ良いわけでもないけど、それが分かってても、人間共がごときは他に勝てる物がないと何でも良いから誰でも良いから勝とうとする仕様なわけで、頭ではいじめる方もカッコ悪いと分かってても、逆らえない仕様がいじめで勝ってる気分を味わいたがるんだからどうしようもない。誰もが誰かに何かで勝ってることを誇りに思える状況なんてあり得ないから、何も勝ってる気がしてない人が、頭では分ってても何かで人に嫌な思いをさせてセイセイしようとする事を止めることは出来ない。

 誰にも勝てないカッコ悪いやつがもっとカッコ悪いやつをいじめで生み出して、一番カッコ悪いやつが自殺したりするという、わかりやすい性質を持った社会性動物が人間だよってことなんだな。人が少なければみんながみんな、個別の役割が生まれて生きがいを持ってそれ以外で他人に勝つ必要もなくなるけど、人が多いと何でも勝てない人が生まれてきて、やっぱりただ生きてるだけじゃみんなが幸せにはならんよ。多くなると自然に殺し合いを始める良く出来た人間という生き物なのに、何か色々逆らって、生き物の枠からはずれてカッコつけた存在になろうとすると、結局カッコ悪い事になるんだよな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。