五輪年に函館

1931 letters | 1487 views | コメントする

 そろそろ下の子もどこかに旅行しても大丈夫になって、ロープウェイに乗せるかって事で函館まで行ってきたが、前回行ったのはちょうどオリンピックの年だったので、また次のオリンピックでも函館に来るかって話をしたりした。実際はお金さえあれば毎年でも遊びに来たいくらいに満足だった。 以前、湯の川のカニ食べ放題つきホテルが気に入って以来、函館と言えばカニって事ばっかり考えていたんだけど、今回もそこのホテルの予約は取れなかった。よその人だったら旅行に行ったら温泉だって思ってるだろうから、温泉だったら絶対に湯の川まで行くだろうが、あたしは旅行と言ったらメシだから、カニ食べ放題の予約が取れなかったら湯の川はただ遠いだけだ。別にカニが出ないなら湯の川まで行く必要はなくて、むしろ駅前に泊まった方が、小さい子がいて待ち時間や歩き時間に気を遣う旅行だったら便が良い。ツー事で今回は温泉なしの駅前のホテルに泊まった。



 それでもどこかでカニ食べ放題を入れたいなと、まずはそこから調べてみたんだけど、最近はカニが高くなってて、食べ放題には美味しいカニがないって言ってる人がいた。うん、別においしさをそんなに求めてはいないから、安い蟹の食べ放題がいいなぁって言う気持ちだったんだけど、そもそも安い蟹でも採算が合わないのか、検索してもあまりヒットしないんだよね。あまりこだわって子供達に移動や待ち時間で付き合わせてもいけないので、もうカニは食べ放題する物じゃないってようやく思えるようになり、同時に、湯の川での経験も古き良き時代と解釈することにした。

 さて今回の食べ物は、昼到着でまず赤レンガ倉庫方面に向かって「あじさい」のラーメンを狙ったが、ゴールデンウィークで混んでたらすぐ隣のジンギスカンを食べるつもりで行って、案の定、行列だったのでジンギスカンだった。子供も肉好きで麺好きだからジンギスカンでもラーメンでも大丈夫。そこから歩いてロープウェイに向かい、その坂の途中でチューリンガーを食べ、トイレでもチューリンガーが出たのでバランス維持。山から下りたところで下の子が寝ちゃったので、ようやくホテルにチェックイン。起きないので身動きがとれなくなって、駅前のラッキーピエロから持ち帰りで1回目の晩ご飯を食べた。もうこの時点で夜食のことは考えていたが、ちょうど行こうと思った頃に下の子が起きたから、みんなで大門横町のラーメンを食べた。みんなでと言っても嫁はあまり腹が減ってなかったようで、ほとんど食べなかったので、翌日またラーメンを食いたいと言いだした。朝はホテルの料金に含まれた朝市の海鮮丼だけど、せっかくだからアワビとウニを追加注文した。しかも駅でパフェとかをデザートにした。この時点でまだ路面電車に乗ってなくて、乗るならどこへ行くべきかということで、また前日と同じ赤レンガ倉庫に行く事になり、前日はあきらめたラーメン屋に開店と同時に入る事が出来た。そして急いで帰ってきてチェックアウトしたので、あとはもうのんびり。食うものも食ったし船の時間まで余裕あるし、あたしは何度か五稜郭をプッシュしたが、駅前でラッキーピエロに行き、前日好評だったポテトをむさぼり、シェイクをのんで、あたしは腹に余裕があったからサンドを一つ。帰ってきて青森での晩飯はガーラタウンのカレー。

るるぶ函館 大沼’12~’13 (国内シリーズ)

 一泊しかしてこなかったけど、何度もメシ喰ったので何泊もしたような気分だ。ゴールデンウィーク後半の予定は全くなし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。