使い方を間違えていたようだ

 iPhoneの写真をいろんなクラウドに転送してみて気がついた。どれもファイル名に日付が入っている。あたしゃどうやらiPhoneの使い方を間違っていたせいで、日付の入っていない、他のファイルと名前がかぶる可能性の高い連番ファイル名を扱っていたようだ。



 って、あたしのその間違った使い方というのは、iPhoneをパソコンのUSBにつないで、表示される黒iPhoneマークのストレージを開き、DCIMフォルダの中に入ってる連番のファイルを、エクスプローラでパソコンにコピーしていた。これが間違い。そのUSBにつなぐまでは良いんだけど、iPhoneマークのストレージは開かず、右クリックして「画像とビデオのインポート」ってのを選ぶのが正解。そうするとファイル名は日付が入って出てくる。ウチのパソコンはVMwareが入っているため、自動再生が常にオフの状態になっていて、パソコンにiPhoneをつないでもそれだけじゃ何も起らないが、ひょっとしたらよその普通の環境では、iPhoneをつないだ途端に、間違ってDCIMフォルダからファイルをコピーしないように、自動でインポートするかどうか訊いてくるのかもしれない。あたしの環境が特殊なために、インポートに気がつかずに、間違ってDCIMフォルダから連番ファイルを取得し、不便だなぁって勘違いしてただけかも。

 いずれにせよ、もうファイルをクラウドに預けるんだという決定は揺るがないので、その今気がついたインポートを使うことは今後ない。でも今は、そのもう連番で名前を付けられちゃったファイルを、もう一度アプリでクラウドからカメラロールに入れて、インポートを使ってリネームして見ようと思う。

 不便だと思った事が単に使い方の間違いだったって事はよくあるよ。

誤報

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。