NHKのエイプリルフール

2567 letters | 1414 views | コメントする

 何年か前、エイプリルフールが嫌いだって話を書いた。嘘をついてもいい日ではなく、面白い嘘をエンターテイメントとして発表する日だと。いざエイプリルフールだからって面白い嘘が考えつく人ってのは、エイプリルフールじゃなくても何かしら普段から人を楽しませてるに決まってるわけで、そうでもない人が無理にエイプリルフールだからって嘘を考えようとすると、誰も楽しくない嘘をついたり、人を傷つけたりするので、そういう人はエイプリルフールでは嘘をつく側に回るのではなく、他人の嘘に騙されて楽しむ側に回るべきだってのがあたしの見解だ。



 さてNHKがエイプリルフールだからって調子に乗って変な嘘をついて叱られたらしいが、これって本当に叱られるほどの嘘かなぁ。まぁ、「民放と合併」まではたぶん叱られるほどの話じゃない。その後の「国営放送」ってのも、民放の対になる言葉は国放でいいんじゃないの?合併したあとの方向性が民法路線ではなくNHK路線だって認識させる表現だ。と、ニュースの見出しとして、NHKの発言がここまでしか引用されていなかったので、このジョークの何が問題で、どういう人が非難してるんだかよくわからなかった。もう少し詳しく書いてある記事を読んでみると、そのあとに「着物を着た」云々ってのもあるんだけど、あたしはそれを読んでも全く北朝鮮を連想出来なくて、着物が特殊だとも思わなかったし、北朝鮮のオバチャンは絶叫気味なのではなく力強く芝居がかってるって思ってたから、そもそもNHKのジョークが北朝鮮のパロディであると言うことはあたしには伝わらなかった。合併だけは伝わったが、それ以外はただすべってるだけかと思った。例えば「鎧を着たアナウンサーが泣きながら性癖を語ります」とかと同等の意味のないことを言ってウケを狙ったとしか思わなかった。ホントにここまでだと、何が批判されてるのかわからないレベル。で、誰かがこれは北朝鮮をパロってると教えてくれたらようやく、あ、国営放送ってそういう意味か、あぁ、着物ってチマチョゴリとの対比ね、あー、あのオバチャンを絶叫気味って感じる人もいるのかぁって、やたら鈍い反応をしてしまった。あたしには伝わらなかったから叱られるほどのことじゃないが、伝わった人にとってこれって叱られるほどのこと?朝鮮をパロったぐらい別にというか、微塵もマズいとは思わないけどね。

 今ミサイルがどうのこうので騒いでるから、このタイミングだから不謹慎ってのはあるだろうね。今じゃなきゃ良いのかしら。拉致問題なり何なりあって、まだ北朝鮮を笑える情勢じゃないって思ってる人もいるだろうし。しかしそれにしたって北朝鮮のオバチャンをマネした芸人とかも過去にいくらでもいたわけで、あたしのような鈍い人には伝わらないほど遠回しにパロっても叱られるほどいけない事かな。まぁNHKだからダメってのもあるだろうね。芸人だと何でもかんでも笑いにするし、しょっちゅう叱られてるだろうし、そんなことはニュースにもならないが、NHKがやると叱られて削除したとかってニュースになるレベルなんだろうな。

 そこが言いたいんじゃない。あたしが言いたいのは、このニュースに対して別の番組で、NHKは冗談のセンスがないとか、他の所はもっと面白い冗談を言ってるとかって批判してた事が、それって後出しじゃないの?ってことだ。ディアゴスティーニをパクって120万円のエンジンがついてきて車を組み立てるという冗談なら面白い?人によると思うけど。白黒反転パンダの画像を捏造して面白い?人によると思うけど。これらが写真付でビジュアルな嘘だから、TwitterのテキストのみのNHKよりも明確に伝わって、想像力のない人を楽しませたかも知れない。NHKもビジュアルで朝鮮みたいなイメージを出してくれば、今回全然伝わらなかったあたしにも伝わったかも知れない。しかし、NHKがセンスないとか他がセンスあると言うことではなくて、非難されて削除したってニュースになって、面白くもない嘘だなぁとあとから言ってるだけじゃないのかと。車の嘘だってパロディだから本家から叱られるかも知れないし、自分で組み立てたら法律も絡むし、どこかから叱られる可能性がないわけじゃないし、パンダの嘘だって画像を捏造してるわけだから、紛らわしいと叱られる可能性がある。そういう所に対しも、叱られたら嘘が面白くないって言うんじゃないのかと。いやたしかにNHKは全然伝わらなかったし面白くもないよ。しかしよそと比べて劣るって話が出来るほどハッキリしたものかね。人それぞれでNHKや北朝鮮がツボの人もいるだろうし、センスを語る問題じゃないと思うがね。

 あたしには、NHKのセンスのなさが元凶のトラブルであるかのようにだけ伝わり、つまり面白くなさを批判されて削除されたかと思ってしまった。本当は、面白いかどうかじゃなく、北朝鮮をパロったからいけない(たぶん)って事があたしには全く伝わらなかった。NHKの冗談も伝わらなかったが、その冗談の何が悪いかも伝わらなかったので、詳しく書いてる記事を探すことになった。面白くない冗談ってのはたしかに困った物だけど、NHKの冗談はこれを面白いと思った人もいたかも知れないので、面白くないとかセンスがないとか言い切っちゃうほど低レベルとは思えない。その上で、何らかの理由でお叱りを受けたかも知れないが、叱られる理由もあたしにとっては考えなきゃ出てこないほど些細なことなので、今回ばかりは、面白くない冗談を言ったNHKだが擁護したい。でも、Twitterだからダメだったというのは確実にあるわけで、やるんなら想像力のないアホでも笑えるように、捏造写真を作ってインパクトのある嘘を用意しておけば良かった。うん、その写真を用意した時点でヤバい嘘ならヤバいって自分で気がつくしな。テキストだと自分でもやばいかどうか気がつかないんだろう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。