クライシスコアFF7

あたしはPS1を持ってなかったので、PS1向けに出たファイナルファンタジーシリーズに詳しくない。
パソコン用に移植されたやつで、学園物で時々過去にいくやつはパソコンでやったが、
FF7に関しては全く知らない状態だったので、本編も知らないのに外伝やって面白いわけないし、
かといって今さらPS1の初期に出たゲームをやるって気にもなれない。
あたしがPS1を買うか買わないかで迷ってる時、やっぱり買わないって決めた理由は、
まさにFF7が面白そうじゃなかったからであって、当時そこまで思ったFF7を今からやって、
その上で外伝をやろうなんて全然思わない。
という感じで、結構評判の良いクライシスコアなのにずっと避けていたけれども、
ついに本編をやらずにいきなり手を出したが、本編不要で面白い。



このゲームは、チョッピリの本道と莫大な脇道で構成される。
序盤で、本道が厳しければ脇道で鍛えておけよというアドバイスを貰うのだが、
むしろ、脇道だけどんどんクリアしていってどんどん厳しくなり、
厳しくて進めなくなったときに仕方なく、息抜きで本道を進めていった。
もちろん脇道で鍛えられてるから本道は楽勝なんだが、そのせいか本道がやたら短く感じる。
スキップできないムービーシーンはがふんだんに織り込まれ、
本道のほとんどはムービーシーンで、戦闘したり探検したりっていう場面の方が少ない。
メインのストーリーだけを追うつもりだとほとんど鑑賞になり、あたしの嫌いなタイプのゲームだが、
脇道の方は次々に新しい能力を身につけ、装備の組み合わせをカスタマイズしていくハマるゲームだ。
しかもどんどん厳しくなっていき、考えなしにやってたらすぐ死ぬ。
ロープレでここまで頻繁にゲームオーバーになるのって、これが初めてかも知れない。

状態異常を付けられてタコ殴りにされるからまず状態異常回避の装備を優先し、
敵の攻撃力が強すぎて防御力では対処出来ず一発死するから、HP上昇系も必須。
攻撃力を上げてもなかなかダメージにつながらないからグラビガで削ってみたり。
ステータスの運ではなくリアル運で、難しいミッションが簡単にクリアできることもあるので、
惜しいところでゲームオーバーになる場合は繰り返しやってみたりする。
それでも脇道が厳しくなって、HPを9999に上げても一発でやられることが多くなり、
仕方なく本道をやってたら、もちろん本道はそんなに厳しくないし意外に短いので、
予想だにしない中途半端なところでエンディングになり、セーブしたら二週目しか出来なくなってた。
装備できる数は元に戻されるし、クリアした脇道は全て未クリアになっちゃったし、
引き継がなかった物を取り戻すために、またスキップできないムービーをダラダラ見てるところ。

突然終わったと感じたのはやはり本編を知らずに外伝をやったからなんだろうか。
地球を滅ぼすレベルの巨大な悪ではなく、自分の病気を治したいだけの先輩がラスボスなせいかも。
クラウドを連れて帰る途中だったから帰ってポーション飲めると思ってたら、急にラスボスだし。
エレベーターや牢獄も近くにあり、そこにまだ入れないので、
きっとこいつを倒せば入れるようになるんだと思ってたから、全然ここで終わるって気がしなかった。
急に終わったのはしょうがないとして、上書きのセーブからは続きをやるか二週目をやるか選びたかった。
でもたぶん本編をやった人は、もうすぐラスボスだから先にやれることをやっておこうとかって備えるんだろうな。

とりあえず脇道での育成は面白いし、たしかまだ50パーセントとかまでしか行ってなかったので、
二週目になるけどまだやる気十分。

B002C1ADM0
B002C1ADM0

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。