火狐が固まっちゃう

1123 letters | 802 views | コメントする

トラックボールに興味を持ち、Amazonでとあるトラックボールのページを開いたら火狐が固まった。
こういうことはたまにあるけど、強制終了してもう一度火狐を起動したとき、
どうせ前回の固まる前のタブ状態を復帰するから、別に固まっても大きな不便はないと思ってた。
ところが今回は復帰してもそのまま固まる。
もう一度強制終了して火狐を起動し直すと、今度はタブの復帰をするかどうかを訊かれる。
もちろん、その固まったタブ以外は復帰したいので、復帰させろと要求するも、
やはり同じタブが固まってどうしようもない。
ちょっと試してみたが、家のパソコンでも事務所のパソコンでも同じページで固まる。
今は家のも事務所のも結構似た環境で動いてるから、両方とも環境が悪い可能性もあるけどね。
IEでそのページを確認しても、何が原因で固まるのかが全然わからないほど、
どう見ても他と同じAmazonの中の一つのページでしかない。
あたしの使い方が悪いだけだとしても、アングラでも素人でもない大手のサイトで固まるのは不便だ。
長らく愛用してきた火狐だが、もうクロームに乗り換えるつもりでいる。



クロームは結構前から試していたが、やはり拡張機能で好きなようにカスタマイズしちゃった火狐に比べたら、
スピードを重視してる分だけ拡張入れても出来ない事が多く、不便はあるって感じがしてた。
速いから低スペックなネットブックにあうかなと思って入れたこともあったが、
ネットブックでは解像度が低いからフルスクリーン表示をすることが多く、
フルスクリーン時に画面上部にカーソルを動かしても戻るボタンが出ない事が致命的だった。
と、デスクトップでは自由度の低さで、ネットブックではフルスクリーンの使いにくさで、
クロームは少なくともしばらくは使わないだろうと判断していた。
しかし今回の火狐固まりすぎにイライラして再導入したところ、表示が速くて使いたくなった。

もちろん火狐にプラグインでわざわざ入れてた機能が使えない不便もあるんだが、
逆に火狐を拡張しすぎて落ちやすくなってたかも知れず、
クロームで出来る事だけで我慢することで、スピードと安定を選ぼうかと思っている。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。