仙台でまぁまぁ

1921 letters | 754 views | コメントする

あたしにとって旅行の楽しみは常に食い物だ。
名物にうまい物なしと言うが、うまい物を食べたいんじゃなく、やはり名物を食べたい。
そこに行かないと食べれない特産品とか、どこにでもあるけどご当地の独特の味つけとかだ。
それなのに仙台は、まぁたぶん牛タンと寿司を食えって事だろうが、どっちもどこでも食えるじゃないか。
特に牛タンはそもそも輸入した肉なんだから、名物みたいに扱うセンスが納得出来ない。
寿司は西日本と東日本でネタや醤油に違いが出るだろうが、同じ東北でわざわざ食べる気がしない。
しかも前回の仙台研修では団体行動だったため、全ての食事を用意され、
変りばえもなくうまくも不味くもない、名物でも何でもない普通の物ばかり食べさせられたから、
仙台にはおいしい物が何もないって言うイメージがついてしまった。
そう言う経緯もあり、昨年秋の講習をあえて札幌で三泊して受けたのだが、
今回は一泊だけなので我慢して仙台で受けてきた。



せっかくだから、いつでもどこでも食べれるから普段はなかなか食べない牛タンを食べた。
小食なので、肉だけにするか定食にするか迷ったが、やはり肉には米が欲しいので定食にした。
肉は塩かたれか味噌か選べるのだが、塩やたれの牛タンは本当にいつでも食べれるので味噌にした。
まぁ、肉は肉だからうまくて当然で、特に感想はない。
米は白米じゃなく麦飯って所が名物らしいが、多すぎて肉と言うより米ばかり食べた感じになっちゃった。
野菜は生じゃなく、薄味の漬け物みたいなのが来たので、あたしでも食べやすかった。でも多い。
テールスープは珍しく、名物にするなら牛タンよりこっちだろうって思った。でも多い。
ほんのちょっぴりだが青唐辛子の味噌漬けがついてきて、これだけはもっとよこせと思ったくらい気に入って、
牛タンのお土産屋で牛タンを買わずにこれだけ二つ買った。
肉は地元で買ってもいいが、これだけは売ってないからな。

札幌で気に入ったのでペッパーランチにも行ったのだが、札幌のはほぼチャーハン屋だったけど、
仙台のはほぼステーキ屋で、食券だしカウンターしかないし、同じ名前でもずいぶん雰囲気が違う。
もちろん、チャーハン目当てだったのでチャーハンを食べたし、Sサイズがあるってのが小食には助かる。

他にもラーメン屋とロッテリアに入ったのだが、うまくて当たり前だと思って食べたから特に感想はない。
重要なのは、うまくて当たり前の店が駅周辺にたくさんあるって事で、
肉が食えるところも麺が食えるところあるし、ファストフードも居酒屋もある。
あまり変わった物はないけど、うまい物はいくらでもある。
以前は、仙台には食べたい物がなくて行きたくないと思っていたが、
名物を食べる場所と思わず普通の外食をする場所だと思えば、それなりに何でもおいしいので、
今後は講習でも何でもあれば、あえて避けずに喜んで行くよ。
団体行動だとどこへ行ってもおいしくない可能性があるが、個人ならある程度満足だわ。
地元の味の好みを知りたいとか、そこにしかないものを食べたいとかってのは、もっと田舎に求めるべきだ。
仙台の、特に駅周辺は東京とかと一緒の感覚だな。

今回、あまりにも期待してなくて、るるぶっぽい物も買わなかったし、下調べもしないで行ったが、
駅の中だけでもかなり牛タンと寿司が食えるっぽい場所があるらしい。
田舎者の感覚なので駅の外ばかり探して疲れ果てたが、灯台もと暗しってやつだ。

4398265813
4398265813

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。