最安はマイオフュージョン

少なくとももうホエイしか入ってないプロテインを買う気はなくて、
持続性プロテインに限定して、蛋白質含有率が低いとその分多く飲むから高く付くっていう計算で、
2ボトル買った場合の最安店価格、1ドル100円、蛋白質20gあたりいくらになるか比較していた。
先日までは以下の通り。



シンサ6 97円
ナイトロコア24 88円
エリート12アワー 78円
プロコンプレックス 76円
マイオフュージョン 76円
エリートグルメ 69円
マトリックス 68円

今日見たら、マイオフュージョンは別の店でもっと安く売り始めていて、
同じ計算をしてみると66円と言う事で、一番安いってことになった。
まぁ、ホエイだけのプロテインは60円とかでもっと安いけど、ホエイにせまる安さって事だ。

今までオプチばっかり買っていたが、オプチが安く買える店は一つしかなく、
すべからくそこ一筋だったわけで、しかし品揃えは悪く、オプチ以外に乗り換えるなら他店かと思っていた。
ところが、年末年始でどんどん品揃えが充実して、ついには欲しいものを最安で入荷してくれた。
76円でもマイオにするつもりだったので、66円になったと言う事はもう決定的だ。
しかも今まであまり使ったことがない店じゃなく、毎回買ってる店だから何も心配ない。
ただ、今までは品揃えが少ないからこそ、大量仕入れで安売りできてたはずだから、
あんまりいろいろ増えちゃうと、経営や在庫管理が心配にはなってくる。
あたしはマイオさえ買えればいいので、それ以上品数を増やして欲しくないな。

一時は、プロテインと一緒にビタミンも買えば送料が浮くと言うことも考えたが、
ビタミンもよそで買った方が安かったし、結局そのちょっと高い店にはお世話にならなくて良さそうだ。
ちょっと高いと言っても、何を買ってもちょっとしか高くないので、いつも候補には挙がるのだが、
やっぱりちょっと高くて買わない。
しかし、いつも二番目に安いとかだから、ここの店がなくなってしまったらサブがなくて困る。
メインが潰れたり、在庫がなかったりしたとき、金銭的に妥協して買うのに適している。
つーわけでメインもサブも頑張れ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。