グルメはもっと安いが

1509 letters | 962 views | コメントする

ダイマタイズってのはオプチと同じくらい商品の種類が多いブランドだと思うが、
値段は常にオプチより一回り安く、サプリの成分と値段だけで選べばもっと売れるべきなんだが、
ほとんどのジャンルで、ちょっと高めのオプチの方が人気がある。
きっと、米国でオプチは安心のブランドで、実力以上のネームバリューを持ってるんだと思う。
プロテイン以外のサプリなら、ネームバリュー分だけ高いオプチは回避すべきだと常々思う。
プロテインだけは、味とかいろいろ好みがあって、ネームバリューより実力の世界だろうが、
あたしの舌ではどっちもうまいから、決定的にどっちかが良いって理由が今はない。
以前はシリカゲルの変色具合も参考にしたが、オプチでも味によって様々だと分かってあきらめた。
総じて、溶けやすいやつほど乾燥剤が赤くなるようで、あり得る話ではある。



そのダイマタイズで、持続性プロテインは2種類でていて、一つは名前からして持続しそうな12アワーで、
もう一つは名前があまり成分にこだわってなさそうなエリートグルメプロテインだ。
12アワーは油を足してるやつで、ギャスパリのマイオフュージョンと競合するようなジャンルだが、
グルメは油を足してるわけではなく、単に吸収が速いホエイと遅いカゼインを混ぜただけのタイプだ。
ジャンルで言えばIDSマルチプロホエイと競合しそうだが、IDSは持続性のつもりはないようで、
商品名にもホエイを入れてるから、ホエイメインで持続はあまり期待できないかもしれない。

蛋白質20gにつき、12アワー78円、マイオ76円の計算で、グルメは69円、オプチのホエイは60円だ。
安く量を摂取するならホエイだが、どれだけ高くして持続性を求めるかが判断しどころ。
ホエイだとすぐ腹が減るが、持続性プロテインは腹持ちが良いという売り文句もあったのだが、
食物繊維タップリのナイトロコア24でも別に腹持ちの影響を感じなかったので、
持続は期待するけど腹持ちは期待しない方向で考えている。
また、ナイトロコア24の売りは10種類のプロテインだが、突き詰めると牛乳と卵だけで、
他の混合プロテインより目立って優れている感じはしない。
買う前はナイトロコアが一番良さそうだったが、飲んでみたらナイトロコアじゃなくてもよくなり、
もっと蛋白質あたりの値段が安い物に乗り換えたくなっているが、持続性だけは捨てがたい。

油入りのマイオか、油は入ってないけどさらに安いグルメか。
その油ってのが、必須脂肪酸などと体に良さそうな名前だからつられてしまう。
本当に必要かどうかは分からないのだが。

オプチのクッキークリームがうまかったので、クッキークリーム味があるグルメも興味はある。
某ショップのレビューでも、12アワーは良くない評価の人も多いが、グルメは普通に良いようだ。
マイオ一択かと思っていたけど、グルメにする可能性も出てきた。
まだまだ次のプロテインは買わないのでそれまでに悩む。
いや、両方買えば良いんだけどね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。