どれの体感か不明

1498 letters | 1356 views | コメントする

1月はフラザとエピスタンをスタックしているが、フラザだけ数日フライングで12月末に開始した事により、
フラザ単独でも十分に体感がある事は分かった。
しかもそのたった数日でも感じるほどに即効性があったということになる。
一方、フラザより遅れてスタック開始したエピスタンだが、イマイチよくわからない。
確かに今までで最強に体感はあるけれども、はたしてスタックのおかげかどうか。
どっちも全くの別物じゃないから、似たような体感だろうし、
どこまでがフラザでどこからがエピスタンか、摂取してる本人としては区別できそうもない。
そりゃ1月に入ってからの方がより効いてはいるけど、フラザが二週目だから先週より効いてるって事かも。
フラザは毎日、エピスタンは月木土の摂取だが、別に月木土だけ体感が強いと言うことはないので、
もしかしたらエピスタンは全然体感がないプロホか、摂取量が少なすぎるのかもしれない。
逆にエピスタンは効いているけど効き目が長すぎて、月木土で山を感じないだけだろうか。



フラザは毎回、口の中で油に混ぜてから飲み込んでいるが、その作業が効いてるかどうかも不明。
これをやらなきゃあまり効かないのかもしれないし、やっても関係ないのかも知れない。
とにかく今は効いているので、油をやめるつもりはない。

フラザもエピスタンも、摂取後何分で効くとかっていう感覚はないので、
たぶんいつ摂取しても一日中効いていて、トレーニングの時間にあわせたりはしなくて良いはずだが、
舌下吸収や油飲みをわざとトレ前にやるのが儀式みたいになっている。
摂取後すぐには効いてないと思うので、トレ前にやる意味は無いと思うが、
トレ後にプロテインの儀式があるので、トレ前にプロホの儀式がしっくり来ている。
そうする必要性は感じないが、一連の流れじゃないと面倒くさいので習慣としてやっちゃう。

正月は毎日アホみたいに雪が降って肉体労働が増えたから、
いつもとは生活パターンが違い、プロホの影響だけを語るわけにはいかないけれども、
腕は過去になかったほど張りを感じ、胸も肩も心地よく、確かに薬物の影響は最強だ。
でも、スタックしたから最強なんだか、フラザと油が最強なのか、油すらいらないかはわからん。

肝臓の副作用については、フラザはメチル化されてないので安全だが、
メチル化されてるエピスタンも今のところまだ、どうなれば副作用なのか感じられていない。
性欲についてはたしかにいつもより高まってる気もするのだが、
別にプロホやってなくてもいつもより高まる事はあるし、気分で影響されちゃうからわからん。
あと、禿げたよねって嫁に訊いても、元々だって言われるからそうなんだろう。

今がちょうど体中の筋肉で張りを感じて心地よく、しかもつりそうだけどつらないベストバランスだ。
これを超えてちょっと力が入るとすぐつっちゃう感じになると生活が不便になる。
不便にならないまま心地よく一ヶ月とかってのは無理なんだろうか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。