効いてるような効いてないような

1812 letters | 694 views | コメントする

1androをよくシェイクしてから使うようになって、今度こそ効くだろうと期待しているのだが、
まぁ、効いてるんだって言われれば効いてる気もするし、あまり変わってない気もする。
少なくとも性欲には変化がなく、そっちには期待できないとあきらめた。
筋肉に関してはもちろん絶好調だが、摂取し始める前から絶好調で、体感としては特に変化なし。
あえて言うなら、腹筋や尻の筋肉がここ数日調子が良くなった。
腹筋はドローインしかしてないし、尻なんて意識して何かしてるわけでもない。
腕は頑張ってるから1andro開始前から調子よくて当たり前だったが、
大して頑張ってない部位が、まるで多少は頑張ったかのように張ってるような感覚になってきた。
それが1androのせいか、そもそも1androに筋肉の張りを感じさせる効果があるのかすら不明なので、
まるっきり勘違いかも知れないが、本当にあえて何か変化を挙げるとすればその辺くらい。
精神には全く影響を感じないが、変化があるとすればいつも以上に子供がカワイイと感じるくらいか。
アンドロゲンを入れて子供が可愛くはならないだろうけど。



全然効いてないのかもしれないけど、効いていてしかも腹筋や尻で体感出来てるならえらいことだ。
こういうものは頑張りをもっと結果に反映させるために使うんだっていう印象を持っていたが、
頑張ってない部位を頑張ったがごとく鍛えられるとしたら、そりゃちょっと使い道が変わってくる。
今まではいっそう頑張るためっていう事でプロテインとかも買っていたわけで、
頑張らなくても良いようにサプリを買うっていうのは、今後の方向性を左右する。
もちろん、頑張らなくて良い方が圧倒的によい。
もっと楽して鍛えられるならそっちを選ぶ。
でも、それが可能だとしたら腹筋に限らず心臓とか目とかも鍛えられる事になっちゃうわけで、
まぁたかがサプリにそこまでの効果は無かろうと思ってはいる。
でも、あんなに何にも効かなかったドローインが効いてきた気がしてるのも事実で、
これは単に、ドローインの技術が上がったという事かも知れない。

1androにオフ期間を設けるべきか、オフ期間に自己生産向上系サプリを飲むべきかという事についてだが、
まず、某ホモの人が自己生産向上系サプリを使ってなかったようなので、
彼の精液量アップはそう言ったサプリが原因でない事になり、だったらあたしにも必要ない。
自己生産低下も全然心配してなくて、メチル化したアンドロゲンならいざ知らず、
すぐ分解されちゃうようなアンドロゲン摂取では、一日の内で効いてる時間と効いてない時間があるわけで、
その効いてない時間にやる気がなくなるかって言うと、それがいつかもわからないくらいだから、
効いてない時間は自己生産でどうにかなってるはずだと判断している。
だから、たとえオフに入ってもいきなり性欲が落ちたりとかはしないと予想している。
肝臓にも悪くないし自己生産も低下させてないなら、確かにオフはいらないはず。
今月は1andro、来月は4AD、再来月はDecavolなんていう継続使用も全く平気なはず。
でも今のところ、あえてオフを入れることで効き具合というか体感の確認もしたいと思っている。

4471143077
4471143077

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。