痔は押し込め

1692 letters | 926 views | コメントする

大学生のあたりで一度、出血する痔をやって以来、毎年寒くなる季節とか、
あと疲れて体力が落ちたときとかによく、肛門のあたりに小さいイボが発生していたが出血はなく、
市販の痔の薬を塗ってやり過ごしてきた。
あたしの場合はそれ以上悪くはならなかったので、痔で手術する人って全然想像できなかった。
このたび、ドラクエに夢中になりすぎて、睡眠時間も削って極端に疲れたので、やはり痔になったのだが、
近年なかったくらいにデカいイボが複数発生し、もうどこが肛門なのかも見てわからなくなるし、
排便の邪魔にもなるし、痛みを抑えようとしてゆっくりな動き方をして生活に差し障ってきた。
これはもうさすがに医者に行かなきゃって思ったけど、痔はどこの病院に行ったらいいか全然知らない。
行きつけの胃腸科でその話をしたら外科でいいと言われ、外科のある大きい病院に行ってみた。
その胃腸科の医者が、パソコンのカルテに「脱腸」と入力していて、
痔って言ったのに脱腸と入力した事に疑問を感じたのだが、それもその日のうちに理由が判明する。



病院なんか行った時点で既に、痔がここまで悪くなる物なら手術もやもえないと覚悟していた。
医者に尻を見せたら、こりゃ酷いって感じのリアクションだったので、ますます手術だろうと思ったのだが、
意外なことに、医者はイボを指でグイグイ押して、肛門の中に入れてしまった。
医者が言うには、排便のタイミングで内側のイボが外側に顔を出し、
肛門の締まりのせいでそのイボが元に戻れなくなって腫れたとかって言う感じらしい。
そう理解したけど正しいかどうかはわからない。
自分で出来るなら、出てきたイボを自分で押して入れてやればいいらしい。
内側にあるべき物を内側に戻した上で、さらに、注入型の薬で腫れを取るという治療をした。
診察後、別の医者だか看護師だかに、外科じゃなく肛門科に行った方がいいとも言われた。

家に帰ってすぐ鏡で見たら、イボが全部押し込められて外側にはなくなっていたが、
1時間ぐらい普通に生活してたらまた元通りのイボだらけに戻っていたので、
今度は自分でイボを肛門内に押し込んでみた。
医者はグイグイと乱暴にやってたけど、さすがに自分では痛くてそこまでは出来ない。
しかし指の腹を使ってゆっくりと全体を押すと、結構簡単に自分で中に入れることが出来た。
もっと奥に入れなきゃいけないのかも知れないが、そこまでやる勇気はなかった。
勇気が足りないので、自分で押し込んでもまたすぐ出てきちゃう。
何度出てきても押し込み押さえつけ、薬を注入し、一日中おしりを触ってるような状態を続けたら、
次の日はだいぶ良く、また次の日はもう小さいやつしかなくなって、それでも押し込んで注入し続け、
一週間かからずに押せるイボはなくなってしまった。
もしかしたらまだ内側にいるのかも知れないが、外側はもう完全に大丈夫。

手術まで覚悟したのに、押せば治る事を知ったのは心強い。
一度出血した経験から、痔は押したら破裂して血が出るんじゃないかという恐怖があったが、
医者が無造作に無理矢理押し込んだ事を思うと、自分でゆっくり押すのは全然問題ないだろう。
押しちゃいけないと思ってたら、押すことが治療方法だったなんて、劇的な発想の逆転だ。
今度からもまた痔になったら押して直せるかトライしてみなきゃな。
いや、これ脱腸っていうのかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。