米国産やせ薬を注文

運動継続中。
朝起きたらまずBCAAを摂取し、効いてくるのをひげ剃りながら待つ。
朝の分の筋トレをした後、飯を食ってからコアリズムをするか、コアリズムしてから飯を食うか。
なんせ飯を食う時間は子供にあわせているので、自由にシフトできないのだが、
朝やるコアリズムはクールダウンを省略して上級16分しかやらないから、やる時間はほぼ毎日用意できる。
どうしても時間がなければ筋トレだけするつもりで、コアリズムはあまり気合入れてやらない。
夜は子供が寝てから、BCAA、加圧アリの筋トレ、プロテイン、自慰、編集済みズンバ19分だが、
夜もズンバは休んでも良いくらいのつもりでやっている。
ともかく、一回のトレーニングが短時間じゃないと、やり始めるのが面倒で挫折しちゃう。
筋トレはあわよくば5分で終わるから余裕で続けられそうだが、
有酸素運動を20分以上やるとなると面倒くさくてやる気がなくなるから、
朝晩共に、筋トレの後で時間と心と体に余裕があれば、20分以内で踊るだけにしている。
踊りはいつやめるかも知れないが、筋トレだけはなんとしても継続していきたいので、
両方とも必ずやろうと思わず、踊りは休みたいとき休むつもりでいるけど、楽しくて結構続いている。
有酸素運動としてではなく、踊りの練習として、自分の上達を楽しめる感じが良い。



体組成計は結構数字が変動するのだが、体脂肪率は夜の踊り終了後が一番低くて26%代、
朝起きると高くなって29%代って事が多い。
体重は朝が軽くて71kg代後半、夜は重くなるけどそれでも72kg代に収まる事が多くなってきた。
前は28~31%の74~75kgだったから、確かに少しは減ったようだが、まだまだ誤差みたいな数字だ。

やせ薬として最近気になっているのはカフェインだが、どうも国産サプリメントは高く、
サプリメントで摂取するくらいならコーヒーを飲んだ方が安かったりする。
しかし米国のプロテインとか売ってるショップから輸入すれば、一錠でコーヒー2杯分が10円くらいとかで、
日本と比べてとんでもなく安いし、毎日飲んでも経済的に大丈夫そうだ。
ただ、物が安い分だけ送料が割高になるから、少量の購入ではもったいないく、
かといって大量に買っても消費しきれるか不安だ。
一応、カフェインは規定通り飲むと1ヶ月分の物を2個買う事にしてカートに入れたが、
この状態では送料が割高すぎると言う事で、何か別な物も一緒に買う事にした。
といっても、プロテインやBCAAは既に数ヶ月後までストックしてあるので、今のところいらない。
次にプロテインやBCAAを買うときまで待ってまとめて買うんじゃ、好奇心を抑えられない。
そこで、今回はモロにやせ薬として売ってるアヤシイ商品を一つ買ってみる事にした。
VPXメルトダウンとかいうやつで、規定通り飲むと40日分で、1日約100円と言う事で、
あたしにとってはかなり高めでフンパツすることになるが、
これは体のためのお金ではなく、好奇心を満たし、遊ぶためのお金と割り切った。
もしカフェインが気に入ったら、次回プロテインやBCAAを注文するときに一緒に買えばいいが、
もしメルトダウンが気に入っても、一日100円じゃ高すぎて継続する気がなく、たぶん一回限り。

輸入したやせ薬はどうだとか言う話は周りでしてるやつがいないから、ネタとして十分だろう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。