R4が死んでない

1300 letters | 910 views | コメントする

ゲーム自体をもうだいぶやってない。
やらなくなった後、R4の更新が止まったのは知っている。
そのせいで、ユーザー側で何かしないと動かないタイトルがぽつぽつ出てきているのも知っている。
ドラクエ5なんか、あえてマジコンはじきコードが導入されたらしいので、
ドラクエ自体にはもう興味がないのに、クラックだけしてみたくて、船が到着するまでやった。
マリオルイージRPGは、バイナリを改変してもR4では動かないが、YSMenuを使うと動くと言う事で、
その作業だけ面白がってやって、起動したからもうどうでもいいのでおしまい。



更新が止まった時点でR4はもうダメだと思ったけど、いろいろあってまだ生きてるなと思った。
どうしてYSMenuを使うと起動出来るのか、全く仕組みはわからないが、
これってつまり、DSTTが更新されている限りはR4もまだまだ生きていけるって事だろうと。
それ以外の古いマジコンは死んだも同然かも知れないが、R4だけは死んでいない。
よっぽどR4が売れたから、ユーザーが多く、延命の需要が絶えないんだなと思った。
国内での販売が規制されつつあるので、入手ルートも少なくなり、
今持ってるR4をそのまま長く使いたいという人がよっぽど多いんだなと感心した。

裁判とかがあって、まぁ日本の裁判は日本全体の利益のためになら公平さを犠牲にするから、
Winnyの時と同様に、当事者は決して納得出来ないであろう決着となり、
今後はマジコンを売る事がハイリスクとなるだろうから、なかなか買えなくなるだろうと思っていた。
思っていたのだが、今って以前よりメチャクチャ入手しやすいんだね。
海外からなら。

マジコンが送料込みで600円?
昔その10倍くらいしてたしMicorSDも高かったのになんじゃそりゃ。
DSiではマジコンが動かないって話だったのに、DSi対応の最新マジコンが送料込み1500円て。
米国からプロテインを輸入すれば送料だけで3000円ぐらい取られたりするのに、
同じ3000円で送料込みで最新のマジコン2個って衝撃的だぜ。

あたしはDSiを持っていないし、R4は延命可能だし、ゲーム自体やってないしで、
DSi対応の新しいマジコンを買う必要性は全くない。
全くないのに、遊ぶ時間もないかも知れないのに、安すぎてDSTTiを2個衝動買い。
In Stockになってるから注文したのに、Waiting for Supplierってのが気にくわないが、
どうせ今すぐ遊びたいゲームもないし、遅くなってもいい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。