超執刀カドゥケウス

最近やってるゲームが、疲れるゲームばかりなのか、それともゲーム自体やり過ぎか。
DSはちっちゃい画面に必死になってるから、全部疲れるゲームなのかも知れない。
ともかく、カスタムロボが一回戦うたびに疲れて、休み休みしてなかなか進まなかったが、
カドゥケウスも一回手術するたびに休みたくなる。



さて、詰まっていた静脈瘤破裂の面。
破裂させちゃうと、患者のHPがドシドシ減って行く。
破裂の手当をしてる間にもう一つ破裂してゲームオーバーになる。
患者のHP回復をしてる間にも別のが破裂してゲームオーバーになる。
よって、一つも破裂させない以外に手はない。
ということで、膨らんできた静脈瘤に注射を打って破裂させないようにしてたら、
静脈瘤の注射と患者HPの注射で忙しくしてる間に時間切れになってしまう。
ということで完全に詰まっていた。
だが、そういう一度に沢山静脈瘤がある場合、一つずつ処理しないで、
全部同時進行でやってみようという気にさせる要素がある。
もうこのゲーム自体が諦め気味になってたのでダラダラしてたのだが、
全部にメスを入れたらもう破裂の心配がなくなり、余裕を持ってHP回復できるようになった。
余裕を持って回復してたらやっぱり時間切れになり、
今度は回復をギリギリまでしないで、全部先に切り、一つずつ縫うってのをダラダラせずにやる。
残り5秒くらいのギリギリでようやくクリアできた。
この面一つで何回ゲームオーバーになったんだ。
出来ない面で詰まって、クリアできるようになるって言うのは面白い。
詰まってクリアできないとそのままやめちゃうかも知れないがな。

そういう感じで、手術中にどんどん容態悪化をさせなきゃゲームにならないようで、
次の面では、肺に傷つけて暴れる小さい生き物をレーザーで退治するゲームになった。
人体の中で戦って遊ばせるなんて、ずいぶん不謹慎なゲームだが、それがまた面白い。

次は心臓の弁を人口の物に交換する手術だが、まだよくわからない。
何度も痛々しい音が鳴って早々にゲームオーバーになってこの日は終了。
失敗したときに、それを取り返すまで忙しすぎて、わけわからなくなるゲームだ。

作業が失敗して、血が出て、その血を吸い取って、もう一度作業を続けるのだが、
患部が見えていても血を拭かなきゃ連続で作業出来ないのでイライラさせられる。
特に、ピンセットの当たり判定がよくわからなくて、ズギュンとかいって血は出るしHPは減るし。
出た血を吸わなきゃいけないし、HP回復しなきゃいけないし、その間に時間なくなるし、
で、ようやくもう一度ピンセットに持ち替えて、また当たり判定がわからずズギュン。

疲れ果てる。

B00097D8W6
B00097D8W6

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。