Movable Typeも便利だな

ダウンロードして設置したばかりの状態では使い物にならない Movable Type だが、
先日からのカスタマイズでとんでもなく使いやすくなってきた。
Movable Typeで遊ぶ
もうやれるだけやってネタ切れ状態。



カスタマイズに1週間もかけなきゃ使い物にならないとみるか、
たったの1週間でカスタマイズに慣れるとみるかは微妙な所だが、
たいしてネットの情報を調べることもなく、書籍を購入することもなく、
配布サイトの日本語マニュアルとテンプレートを調べて自在にカスタマイズできた。
意外だった。
前回使ってみたときは、バージョンの違いもあっただろうが、
カスタマイズにどれほど時間をかければいいのか想像も付かないくらい、
複雑で敷居が高い物だという印象を受けたから。

今回カスタマイズを容易な物だと感じた一番の原因は、モジュールの発見だろう。
Movable Type をカスタマイズするには多くのテンプレートを変更する必要があるのだが、
各テンプレートで共通な部分は、勝手に名前を付けて保存して、インクルードできる。
コレに気が付いたことで作業が一気にはかどった。
さきに共通点を見つけてモジュールにまとめてしまえば、
それぞれのテンプレートが短くなるので見通しやすくもなるし、
どんなモジュールが挿入されるテンプレートなのか、内容がわかりやすい。
モジュールも、何を書いてある物なのかわかりやすい。
テンプレートに何が書いてあるのかさえ把握できれば、カスタマイズは終わったも同然。
利用目的にあわせてテンプレートは好きなように変更していけばいい。

そうやって変更していったら、なんかもう rNote よりも便利に感じる所まで出てきた。
もちろん、あたしには rNote の方が使いやすい面が多いのだが、
普通の人には断然 Movable Type だろうなといろんなところで感じている。
例えばカスタマイズのために FTP でファイルの上げ下げをしなくて良いし、
プラグイン無しでできることは rNote より奥が深いし、
テンプレートを作れば追加でいろんなページを作ることもできる。
まぁ、どっちも所詮スクリプトなので、いじる気がある人なら無限にいじれるが。

問題点と言えばどっちにも共通したことだが、
ブログって記事が増えるとさかのぼるのが大変だよね。
だので、その辺をやはりまだまだ改善していく必要があるかな。
アバターやペットを置こうとか、背景を画像にするとかいうつもりはない。

4798010332
4798010332

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。