アーカイブ

タグ: ‘互換’ の記事

ワサコレのチャレマセカンドを終わらせた。 よその人は一平のついでに終わらせてるかも知れないが、あたしはいくつか残ってた。 ドロップ率が関係する課題のみ一平でやり、他はユニオンの時にでもやろうと思ってた。 ところが今回始まったグランドマッチとか言うやつは、これサボって良いやつでしょ。 ドロップ率じゃなく何点取れとか言うやつを今やるチャンスかなと。 うん、自然回復でやっておけばいいのに、上手く行かなくてエナボ使ったわ。 アカデミーの30券は…続きを読む

ワサコレでフォラントの上位互換が欲しくて調べたけど、結構大変そう。 うちのフォメは352のカウンターで、ドライブと無回転の2TOPをやっている。 他にカウンター付きのアドバンスドフォーメーションは持っていない。 個別Sスキルなら1TOPの方が強そうだが、Aだと2TOP分担で仕方ないだろう。 その分担がうちの場合は、ドライブシュート担当と無回転ミドル担当だ。 だから、フォラントの上位互換ってのはパワーミドルか弾丸ミドルを持った高コストだ。…続きを読む

XREAの月200円のサーバーを3箇所使っていたが、1箇所ハズレがあって今は2箇所に絞った。 合計、月400円のコストということになる。 今年の夏ぐらいから、そのXREAのサーバーの上位互換で月500円のコースが始まった。 今XREAのサービスに不満を感じていないんだけど、色々考えた結果これに移ることにした。 今まで2サーバーで400円だったのを、1サーバーで500円にするということだ。 先日、よそのホームページのサーバー移転で相談を受…続きを読む

語句を選択せずに再変換キーを押した場合に、 自動的に周辺の語句を選択して再変換されるわけだが、 この時の自動選択を、内部のワードセレクトでやってきたが、 メモ帳等と同じように、IMEに任せるようにした。 Readme.txtの最後の行を例に出すと、 内部ワードセレクトは「詳しい」「対策方法は」で単語を切り、 ATOKは「詳しい」「対策」「方法は」で単語を切る。 「対策」と「方法」を切ること自体、語句の意味を解析しなきゃ無理で、 ここはセ…続きを読む