黙々と賞金首

1009 letters | コメントする

白猫プロジェクトの賞金首クエストは道中ザコなしのいきなりボスステージだ。
そのボスをスキル連発で倒せばあっという間に1回のゲームが終わってしまう。
つまり高速に何回も出来てしまうわけだ。
普段は1体でも時間のかかるボスを高速で何度も倒すと、図鑑コンプリートがはかどる。
って、そもそも図鑑コンプリート自体が旨味の少ないやり込み要素にすぎないが。
あたしも普段は図鑑埋めなんてしてないけど、今回はオマケでルーンが貯まる。
ささっと倒して宝箱10ずつ開けると、武器スターがチラホラ入ってる。
大した量じゃないけど、高速周回してるとチリが積もるんだな。
いつの間にか大工が10人フル稼働してたって事は、そこそこ稼げたって事だよ。
そこそこの稼ぎでも図鑑を埋めるモチベには十分だ。
たくさん稼げる協力バトルより、楽しめて図鑑埋めをソロでやっている。
このクエストは二人パーティーでの参加という条件がついている。
と言う事で、相方に四周年のアイリスを入れておけば、サポートスキルでSPが回復する。
その分で弓ティナの押しっぱなしスキルは長持ちする事が出来る。
しかし弓ティナで逃げながら戦うより、弓ジュダなら動きもせず終わったりする。
最初はキングキメラ専用だと思ってたが、わりとどこでも使えるスキルブッパ要因。
ティナ接待期間はむしろジュダ接待期間って感じだ。



弓だけじゃなくいろんなキャラでやってるけど、それでも効率悪いボスもいる。
今回のこの賞金首クエストは、スキルブッパで高速に倒せるやつの図鑑埋めに向いてる。
途中でバリア張ったり校則つけたりして脳死ブッパで終われないやつはやらない。
そういうのは別の機会で良い。
今回はこの高速周回で副産物のスタールーンも美味しいよって言うところだけだ。
端末相性の件があって、そもそも今は難易度の高いアクションは無理な状態だ。
カクカクしてもスキルブッパしかしない所なら影響は少ないからな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。