新旧ネイマールのステ振り

ワサコレの選手は同じコストだと、総ステがだいたい同じくらいになる。
でも振り方が違ってるから、総ステだけでは判断出来ない。
たとえば今だと、コスト40超えの選手は数字を持て余している。
ガチャの当たりだからコストは盛られても、インフレ抑制でステは上限がある。
そういうとき、攻撃の選手でも守備ステが盛られ、守備の選手は攻撃ステが盛られる。
うちのCLSネイマール2014-2015シーズン2は、当時の大当たりだったからステが悪い。
一方、SPSネイマール2016-2017シーズン2は、大当たりじゃないからステがいい。
CLSはコスト38で未育成レベル1の総ステ2157、SPSはコスト36で2045だから差は112ある。
コスト2の違いが総ステ112の差で、レベル最大なら2.5倍くらいになるはず。
CLSはディフェンス272で、SPSはディフェンス175だからその差は97だ。
総ステ112差の内訳でディフェンス97差だから、コスト2はほぼディフェンスの差だ。
同じネイマールならコスト36よりコスト38の方が強そうだけど、差はディフェンス。
その上で、CLSはスタミナ289、SPSは229なので60減している。
で、CLSはオフェンス448、SPSは507なので59増となり、これちょうどスタミナ分だ。
ほか、テクニック11減、スピード8減、パワー5増は微増減といえる。
SPSになって変化したのは、オフェンス増とスタミナ&ディフェンス減なのだ。
あたしの基準ではこれは、無駄が減って長所が強化されたという事になる。
でもSPSにはミドルがついてないし、シーズン1と違ってストライカーもついてない。
こりゃ困ったよ。



コストじゃなくステを見た時はSPSの方が強い。
CLSを限突してプラス選手も振って、それでもオフェンス1329でおしまいなんだよ。
たぶんSPSはオフェンス1490ぐらいになるはず。
1329も1490も、10%ダウン食らったと思えば大した差でもない。
でもSPSはトリックイリュージョンありだからもっと差が開く。
ステの比較ではSPSが勝ち、でもCLSはドライブシュートが勝っている。
これ、もしトリックイリュージョンなしならCLSの勝ちで良いと思うんだわ。
連携は3つしかセット出来ないから、その3つにトリックイリュージョンが入るかどうか。
あと、トリックイリュージョンを組むOMFが強いかどうかも重要。
今はSPSイニエスタしかいないしあえて使う気はない。

そこで、片方ストライカー、片方ループシュートの2TOPなら良さそうだなと。
SPSスアレスとSPSネイマールを、SPSイニエスタが以心伝心でトリックイリュージョン。
ただし、スキルS選手を3人極めるのにエナボどれだけ使うやらってのが問題。
限突もプラス選手も全然足りない。
それにSPSの抽選は思いのほか厳しく、公平に行われているかどうかも怪しい。
メッシやスアレスが入手しやすいイメージがあるけど、実際は狙って出るものじゃない。
エナボ使って取りに行くような真似はしない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。