いまさら指紋認証

スマホをロックするかどうかなんて、どっちが便利かのカスタマイズの範疇だ。
あたしの使用方法や環境では、ロックしない便利さの方が圧倒的に優位だが、
ロックすることで他の何かが自由になる便利さを捨てられない人もいるんだろ。
あたしから見たら罰ゲームに見えることを、しない方が罰ゲームだと思う人もいる。
せっかくその、パスコードでロックしない自由を選んでるのに、少し不便になった。
いやロックしてる人にとっては変更がないかも知れないし、小さな事かも知れない。
ロックしない人だって、単に慣れの問題でどっちでも別に差はないレベルだ。
でもあたしの場合、変更前の端末と変更後の端末を同時に使う。
あえてiOS9の脱獄端末と、iOS10の未脱獄端末を使うと、操作が違うから間違う。
iOS9は横にスライドで、iOS10はホームボタンを押す。
長年の手癖で、iOS10を開くときにスライドしてしまって、ウィジェットが表示される。
慣れの問題だから仕様変更しても良いけど、両方同時に使うなら統一したい。
それで、指紋認証でオープンならどっちも同じだろうと思いたった。



iPhone7は一瞬で指紋を認識するのに、iPhone6は時間がかかっている。
時間がかかっても一発で成功すれば良いけど、わりとやり直し頻度が高い。
不便すぎて、これならまだパスコードを打ち込む方がマシと思えるレベル。
CPUやセンサーの性能が悪いのか、長く使って劣化してるのかはわからんが。
だからって、その日に使い始めた指紋認証をその日のうちに諦めたくない。
iPhone6は使い物にならないレベルだったから即解除し、iPhone7だけ使い続けた。
って、その日は全て一瞬で一発認証だったが、翌日はもう失敗してパスコード入れた。
最初からパスコードを入れれば速いのに、認証の失敗で余計な手間を食った。
っつーか、パスコードのロックが目的じゃなく、操作を楽する目的だからいらん。
ということで、3端末に指3本ずつ登録したがもう使わない。
これはセキュリティを大事にする人のためにあるから、認証は厳しい方がいいはず。
あたしは目的が違うので、誰のどの指でも一瞬でロック解除されて欲しい。

せめて脱獄端末の方のスライドを何かしらで変更しようと思う。
スライドする手癖を直さないと、ウィジェットが表示されて混乱するわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。