初日だけ不相応に絶好調

入念に準備して挑んだワサコレグランプリ初日は3勝1分け。
できすぎ。
これからボロ負けしていくと思うので勝ってるうちに書いておくわ。
三日目だか四日目だかから順位の近い人とやるから、
たとえその日まで運良く弱い人とばかり当たって順位を上げても、そこから必ず落ちるし。
でも初日は1000位以内に入ってるペース。



一応ラカゼットのCFとしての腕試しだったんだけど、最初の2試合無得点。
シュートは撃ってるんだけど1試合4本放って0点とか。
代わりに右ウィングのエジルが2試合6得点取ってて、まぁザキオカ下げて正解。
さらに2試合したら今度はラカゼットが活躍し、合計7得点。
エジルは0点。
この波な。
ザキオカを起用しても波が来てバリバリ点数取る事もあるだろう。
それで起用して正解だったとか思うだろう。
だから結局どれが正解か、正解だとしても運に左右されすぎてわからん。
ラカゼットがそんなにメチャクチャ良いわけでもないのはわかった。

ちょうどエリーのイベントでNDSチームと戦えるからそれで動きを見てるんだけど、
どう見てもわざと好不調の波を作ってる風にしか見えない。
タワーイベントで一度負ければ強くなるよってやつを見たから、補正された動きはすぐわかる。
ハッキリわかるのはボールを奪い合う足下の強さ。
勝ちの試合は簡単に自分のボールになるし、負けの試合はすぐ取られて前に進めない。
まだどっちもシュートしてない試合だとしても、奪い合いの様子を見れば展開が想像できる。
常設のチャレンジマッチじゃ力量差がありすぎて足下を実感できないが、
エリーイベントのNDSチームぐらいになると補正でバリバリ刈られるからわかる。
で、刈られまくってたら誰をどこに起用してもダメね。
そう言う波の時は諦めるしかない。
そうじゃない時には誰をどこに配置しても勝てるね。
参考にならないな。
一応そのNDSチームとの戦いで気に入ってる動きは、ウィングからのスルーパス。
スキルでドリブル突破してもその後自滅するくらいなら、そこからいきなりラストパスがいい。
んでラカゼットがムチャなミドルを撃って、弾かれても押し込むパターンが好き。

いやどうせ最後は微妙な順位で落ち着くけど、今は運良く勝ち越せてて期待しちゃうわ。
どうせ強豪には手も足も出ないけど、Bスキルがチラホラいるところには負けたくない。
その完全ランダムでマッチングしてる前半だけでも運良く勝てたら、
後半負けまくってもそこそこの順位が期待出来るのかしら。
そこそこったって勝ち越さなきゃ3000位に入れないし、入れなきゃビリでも同じなんだけど。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。