フレマで満足

 ワサコレでせっかくDF超強化が開催されたのに予定が重なってしまい、コスト30キエッリーニもコスト31カルバハルもスタンバイしているのに極めることが出来なかった。MF超強化はやったばかりなのでコスト31シュバインシュタイガーもしばらく極められない。順番で行けば次回はGKで、その次がFWだろうから停滞しちゃうな。こうなったらキャンプで一人くらい一気に極めるのもありかと思う。次回キャンプは24券を取りに行かないで、限界突破と極だけ狙う事になるかもな。24券の上位で割に合わない26券とかを陳列されても、今欲しいのは最低でもコスト30以上なので、26券は24券と等価値になってしまって狙う必要がない。まぁ、エナボが足りないのでとりあえずキャンプじゃなくてエリーイベント後半戦でつないで欲しいところ。



 んで、選手を育成できなくてしょうがないから、今いる選手でフレンドリーマッチをやってみてるわけだが、442の縦にFWが並ぶパターンを試している。先日のユニオンイベントで、TOPイブラヒモヴィッチをずっと借りて使ってたんだけど、あいつって弾丸ミドルを持っているせいで、ボールが渡とすぐにどこからでもシュートしたがる。もちろんキャッチされる。センタリングにあわせてのダイレクトボレーはかなりの決定力があるのに、持ち込んでドフリーでの弾丸ミドルはキャッチされる。それで、ユニオンイベント開催中はレンタルのイブラをわざとセカンドトップに置いて使ったんだわ。イブラの弾丸発動地点にはうちのファンペルシーが常駐し、ほぼファンペルシーワントップなんだけど、サイドからのクロスにはイブラも反応するよって言うパターン。これで弾丸ミドルの発動数を劇的に減らした。いやせっかく持ってるスキルの発動を減らすという事が異常だけどね。限界突破してプラスも振ればミドルをもっと有効に使えるのか、はたまたどう育てても無駄にシュート撃つだけなのかはわからない。まぁ、どうせうちにはそんな大当たりは来ないから良いけどさ。

 そのイブラの件もあって442をやり始めて、451と比較したりするんだけど、451の1ボランチは中央突破したがる癖があり、2ボランチだとサイド突破したがる癖があるように思った。451の2ボランチと442のセカンドトップとの比較はよくわからない。以前なら、442の方がセカンドトップが前に出て行きやすいと感じてたんだけれども、なんか最近はどっちでも同じ動きに感じてしまっている。まぁどの選手を使うかでも違ってくるかも知れないが。それで、その区別がつかない方の、つまりサイド攻撃しやすい方のフォーメーションを今は愛用している。そして両サイドにドライブシュートを配置してるってわけ。中央突破型にしてOMFが二人ともドライブシュートってのもアリかも知れないが、それだとメンツが都合良くない。サイド突破型で両サイドにドライブシュートってのがとりあえず今できるお気に入りフォーメーション。

 両ウィングで使うとエリクセンがオレンジ適正になっちゃうから、両サイドハーフならエリクセンとエジルでバランスが良い。欲を言えば真ん中のトッティすらドライブシュートに代えたいところだ。エジルもエリクセンもOMF可能なので、その辺のどのポジションでも良いしどのミドルシュートでも良いから、ミドルが打てるコスト30が来たらトッティがついにベンチかな。トッティに限らずDFも飽和状態だしGKも強いから、次に何かしら良い選手が来たらハズレる選手がみんなコスト30以上だからもったいない。コストよりスキルレベルがもったいない。コーチカード28枚つぎ込んだやつとお別れしたくない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。