エモーショナルな議員

 維新の女性議員が病欠したにもかかわらず遊んでいたという、まるで巡業サボってサッカーしてた朝青龍のような報道がある。その中で本人が言ったエモーショナルが一人歩きしてるんだけど、あたしもこれはエモーショナルだと感じているので、多少は女性議員に同情する。エモーショナルになると理屈ではなく総合点でいこうとするわけで、総合点が貯まってるとその一つ一つを別の一つ一つが応援しちゃうんだよな。疑惑が10貯まれば確証が1あるより強くなって、イメージでもうやめさせるしかない感じになっちゃうもんね。



 いやサボって見つかったらそりゃしょうがないわ。本人はサボりでないと言うしかないし、サボりともサボりでないともつかない微妙なラインだってあるだろう。朝青龍もサッカーが悪いんじゃなくサボりが悪いのであって、サッカーできるんならサボりじゃないかって事であり、女性議員もどんな理由があれ外出を撮られたのがマズかったと自分で言うよ。でも今回は仮病だって明白なほどじゃないと思うんだよ。言い逃れすれば怪しいけど許せる範囲だと思うわ。維新がクビにしなかったら、疑惑ありってだけで忘れ去られる議員だったと思う。クビにしたからややこしい。

 あたしが一番プッシュしたいこともそこなんだけど、比例で維新に投票した事で当選した彼女が、維新をクビになったら議員もクビになるべきかって話。これはエモーショナルな気がするわ。例えば自民で比例当選して、その自民の政策にあわない行動をしたことによって自民をクビにされた人は、自民に入れた票を自民と反対のことをする人に盗まれたことになるから、これは議員も辞めて欲しい。でもこの女性議員の場合は、政策があわなくて維新をやめたわけじゃないじゃん。維新の政策が良くて維新から出馬した女性議員が、そのまま議員を続けると言う事は維新の政策を実現するためにやめないって事でしょ。女性議員は維新とあわなくてやめるわけじゃないし、維新も女性議員と政策が合わないわけじゃないし、ただ素行が不良だからやめさせるだけ。比例だから議員も辞職すべきってのは今回は該当しないと思うんだよ。比例だからじゃなくサボったから議員をやめろなら筋が通っているんだけど、それもサボったかどうか微妙なラインで、維新が除籍したからサボったんだろうと思い込んでる節がある。除籍しなかったらサボり疑惑の人で終わってた。他にもいろんな素行不良があるらしく、そんなに素行不良があるから積もりに積もって除籍されたんだと。そんな素行が不良なやつだからサボったんだろうと。いやでもその素行不良も疑惑でしょ。こういうことをエモーショナルって言ってるんだろ。一つ一つ、全部言い訳を考えてあるのに総合判断で悪者にされ、どれも聞いてもらえない状況にエモーショナルって言っちゃう気持ちはわかるわ。

 議員という立場上の建前上、使えない表現とかもあるだろう。それを誰でもわかる言葉でぶっちゃけると、全部ただの疑惑で証拠がないだろって言いたいんだよ。証拠がない疑惑が重なって総合判断で悪者扱いされちゃうと、もう先入観で何を話しても通じなくなる。よくわかるわ。悪者扱いの先入観を取りはらった上で、サボったかどうか、サボりがバレたらやめるべきかを話して欲しいわ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。