初売りで初イグゾ

 普通に使う携帯電話1回線の他に、MNPで転がして端末やキャッシュバックを貰う5回線を持ってるあたしだが、最近はあまり儲からなくなってきたから徐々に回線を始末していくつもりでいる。その中でも、今基本料金を払っているのはauの1回線のみなので、その1回線は本当は12月いっぱいで解約金を払ってでもやめようと計画していた。んでももしかしたら、いやひょっとしたら、万が一にも、初売りで何かしらあるかも知れないと思って、たった1ヶ月多く基本料金を取られるだけで楽しめる可能性があるならと、12月には解約しなかった。実際に解約するかどうか迷いつつ、面倒くさいから伸ばしたって事もある。んで今回の初売りでは、普通にチラシに書いてあったんだけど、SH-06Eの本体0円を貰ってきた。そういえば去年も初売りは同じ店でシャープ端末を貰ってきたよ。今年この端末に決めたのはやっぱりIGZOが欲しいからだね。シャープでなければもっと良かったけど。



 今回のMNPで迷ったことは、解約すればおよそ1万円ぐらいの解約金を払わなければいけないし、かといって2年使い続けたらもっとお金がかかるという回線で、たとえキャッシュバックなしでもドコモにお帰り割で2年間0円にして2年後タダで解約出来るとすれば、今回は端末を1万円ぐらいで買うような計算になるわけだよ。そうすると、1万円以上の価値はあるぞと言う端末ならば、キャッシュバックなしでもMNPする価値があるって事だね。でもこんなに家にスマホがごろごろとあるのに、あえてまた1万円出して新しいスマホが欲しいかと言えば微妙。でもIGZOならまだ持ってないから、IGZOを買ってしかも回線0円維持で上等かなって言うラインだな。広告にもキャッシュバックには触れてなかったので、もしかしたらこのIGZOはキャッシュバックなしかも知れないと思いつつの決断だった。しかしいつものように2万円ハガキが出てきたので安心した。うん、auに行くときは儲けて、ドコモに行くときは儲けなくてもいいから損しない程度でって思ってるからこれで十分だ。本体0円のキャッシュバック2万円なら、別に端末は何であっても合格ラインなんだけど、IGZOを使ってみたいと思ってたから大変よろしい。正月だからノベルティもいっぱい来て、いらないものばっかりだけどいっぱい貰うと楽しい感じはする。

 失敗したのは、お帰り割というのが自動で付かないんだって事。お帰りなら基本料金2年間0円で、スイッチなら1年間0円なわけだけど、お帰りを適用させるには自己申告が必要だったようだ。何も訊かれなかったから何も言わないでスイッチになってしまった。これって、普通に電話を電話として使う人ならかなり重要な失敗だと思うけど、まぁあたしは1年もドコモのまま維持する気ないからいいや。今のところ、2年間0円回線を3本と、1年間0円回線を2本持ったことになるが、その2年間0円の3回線はちゃんと2年間寝かせて解約金0円を目指すし、1年間0円の回線はどっちもドコモなので、ドコモのまま解約するよりauに移転してキャッシュバック付iPhone貰ってから解約するってのを目指すわ。とにかくやめるならauに移転して何か貰ってからだね。だから今回もau回線をやめるかどうかで迷ったんだ。迷った挙げ句、損せずドコモに移転して、得してauに移転するサイクルが回ればまた継続って事だ。でももし今回スイッチじゃなくお帰りが適用されていたなら、その回線も2年間寝かせて解約金なしでauってことにしただろうね。それか、1年間基本料金を払うのも違約金払うのも料金は同じようなものだから維持してもいいね。ほんとにもうキャッシュバックが渋くなってきてるので、やめる準備ってのが重要になってくるわけで、基本料金がかかってる状態のまま維持するのはいろいろ不安なんだわ。いつauでいいキャッシュバックが付いても飛びつける状態で、かつ0円のまま維持する回線ってのも1ではなく2欲しいしね。これとってもちょうど良い状態。

 端末に関しては、防水なのに充電端子むき出しだから不便がなくて良いなぁと思った。やれば出来るんならよそもやれよって思う。IGZOの消費電力は長く使ってみないとわからないだろうが、今のところ、端末のバッテリー消費を見てみるとやっぱり液晶が一番食ってるみたいで、IGZOもたいしたことないんじゃないかって思っちゃう。あとは余計な機能を凍結させて、シンプルに使えるかどうかだな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。