docomoじゃ得しないっぽい

1250 letters | 1859 views | コメントする

 ちょっくら近所を見てきたが、docomoのタブレットは一括0円みたいな事はしてなかった。頭金は0円で、MNPなら月々サポートが機種代金を上回るって機種がいくつかあったが、それだと2年間月々サポートを受けなきゃいけないわけで、月々サポート適応可能サービスを解約しなかった場合、データ通信専用プランに変更しても2年間で6万円くらいは払うことになる。月々サポートのはみ出し分は1万円くらいなので、MNPのキャンペーンで商品券2万円もらってもタブレットは3万円で買うような物で、だったらdocomoの独自機能が一切入ってないWi-Fi専用タブレットを購入したい。この月々サポートで2年つなぎ止めるシステムになってる以上、タブレットに限らずどの機種を選んでも本体価格数万円を分割で払うような感じになってしまう。よって、数万円で中古に売れる機種でもなければ、Softbankの使ってない回線をdocomoにMNPして得になるケースはない。申し込んですぐ違約金を払う方が得するってパターンもない。



 auなら得するんだろうか。一括ゼロ円機種にMNPして、すぐ解約して違約金払って、その本体は1万いくらとかで売れるんだろうか。もしくは各店舗独自のキャッシュバックは何ヶ月使用後とか決まってるんだろうか。なんか数万円の商品券とか書いてあったので、そういうのを入手した上で、解約までのまぁせいぜい料金2ヶ月分と違約金を上回れるかもは知れない。解約しないパターンなら、毎月割りを適用出来るプランをを維持した場合は、その料金が毎月割りを上回るがdocomoほどじゃない。毎月割りを受けるのでなく、一括0円を買ってすぐ翌月にはオプション全て解約でプランEにして月780円って手もある。このくらいだったら中古で売らなくてもキャッシュバックで回収出来るパターンがあるかも。

 やっぱり時期を逃してしまったようで、今だと面倒なMNPをしてもあまりウハウハ出来なさそう。やらないかもしれない。あたしの場合は使ってないSoftBank回線で何かお得なことがないかっていう探し方だったが、そうではなく、現在どこの回線でもいいから2年縛りが切れるジャストタイミングの人だったらどうかという目線で見た場合、継続はしないでMNPした方がやっぱりお得だね。docomoならauかSoftBankへ、auならSoftBankへ、SoftBankならauに変更した方がいいと思う。イマイチdocomoへのMNPだけお得感がなく、そりゃ一人負けするだろうなっていう実感があった。その逃してしまった5月までのキャンペーンだったらdocomoもお得だったんだろうし、あたしもその時期にタブレットを貰っておけばよかったよ。しかしこれほどまでにお得感がない状態をdocomoが放置したらガタガタになるだろうから、きっとまた何か転入したくなるサービスを始めるんじゃなかろうか。いや、早々に始めなきゃやばいだろ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。