引き分けは大チャンス

1626 letters | 1131 views | コメントする

 ホントにもう負けが確定していると思われた北方領土問題を引き分けにしてくれるとかって、ロシアの方から言ってくれるならありがたく二島引渡しを受けて、今後イケイケで強くなるロシア様と逆にジリ貧で先の見えない日本ごときが、仲良くやっていけると思えばチャンスとしか言いようがない。そもそも全く譲歩する必要すらない強いロシアが、今頃になってなぜ半分譲歩しても良いなんて言い出すのかも不思議なくらいだが、こんな事は金輪際もあり得ないんだから、今すぐに最大の礼儀を払いつつお願いして引き分けにさせて貰おうよ。最近は総理大臣を暗殺する思案を練っていたけどそんなことでこのチャンスが台無しになっては困るので、もう少し生かしてやるからとっとと行ってこい。その二島を貰う事が国益なのではなく、ロシア様とお近づきになれることが国益であり、もう昔のことは水に流して仲良くしようって向こうから言って来てるわけで、その上、本来なら力関係的に全部ロシアの物になって当然の領土を半分くれるって言ってるんだから、ペコペコ謙遜してありがたく引き分けしていただきなさいよ。



 自分より上の世代や下の世代で日本の教育方針が変わってたり、あるいは学校が違うと教える内容も違ってるかも知れないが、日本では北方領土は日本だよって教えてるはず。そして、ロシアもそこはロシアだよって言ってるはず。どっちかが間違ってるんだけど、どっちが間違っているのかを判断するときは、日本人だからって日本に肩入れしたり、逆にロシア人だからってロシアに有利に解釈したりしないで、公平に、何がどうだったからどっちが間違ってるかってのを、それぞれの個人が判断出来てこそ一人前だと思うが、残念ながら、日本ではその判断をするためのいきさつとかを公平に説明しないで、ただ、そこは日本だよと教育し、先に結論ありきで教えられ、結局本当はどうなのかをそれぞれの個人の判断には任せていない。よっぽど興味のある人だけどこぞで調べて、しかしこれまた残念なことに、日本語で書いてある資料で調べるから、日本側にどうしても偏った内容で理解して、公平ではない判断をすることになる。結局、ホントにホントは、そこを自国の領土だと主張すれば選挙に勝てるとかっていう大人の事情でやり合ってるだけかも知れなくて、そういうダメな政治家のせいで長らくロシアと仲良くできなくて国益を損なってきただけかも知れないわけだ。いや、どうなのか全然知らないけどさ。

 力関係で負けてるんだから、たとえ歴史上の根拠が正しくても日本側の主張が通じる可能性はゼロだけど、その根拠の部分ですらそもそも日本は正しくないとあたしは思っている。日本は降参したあとに攻め込まれたって言ってるけど、ロシアは日本が勝手に降参宣言してから正式にそれを受け入れて終戦するまでの間だったって言ってるわけで、こりゃ完璧にロシアが正しいよ。格闘技でギブアップしてから審判がそれを確認して試合を終わらせるまでの間にちょっとしたラグはあるけど、そりゃ人道的にはギブアップしてる相手を攻めるのは悪い事だが、ルールとして正式な試合終了まで油断せず全力で攻めるべきだよ。実際に降参してからゴングまでの間にケガしても暴行罪じゃないだろ。ゴングが鳴ってもその後でケガさせたら確実に犯罪だが。それじゃ北方領土について日本がどうこう言える立場じゃないと思うけどね。

 そこを引き分けにしてくれるって言ってるんだから、引き分けて貰うしかないミラクルチャンスだと思うけどね。ダメか?

 うん、ダメだろうね。出来るんならとっくの昔に日本から頼み込んでやってるし。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。