歯科がマカー

1702 letters | 1352 views | コメントする

子供の頃に行きつけだった歯医者が大人になったらなくなっちゃったので、どこが良いかと決めかねている。
前回行ったのはごく最近で、確か11月か12月だったと思うが、左下の詰め物が取れて詰め直した。
その治療した歯がどれだったかわからなくなっちゃうほどピッタリ違和感なくはまり、大変満足したのだが、
予約待ち一週間以上だから、もしかしたら他所もそうかも知れないが、もう少し空いてるところに行きたい。
そういうわけで、空いてるかどうかわからないけど、今回はまた別の所に目星を付けた。



今回はまた別の歯の詰め物が取れたのだが、取れた日にはどこだかわからなかった。
するめを噛んでたら金属片に当ったので、当然、また歯から取れたと真っ先に思うわけで、
どこが取れたか確認するも、どこも取れてない様子で、結局、金属片はするめに入ってたんだろうと思った。
その後も何か食べても歯磨きしても全然気がつかない。
後日、ようやく右下の一番奥が、結構大きく欠けていることに気がついた。

営業時間とかが知りたくてネットで調べてたら、院長がApple大好きっ子な様子が散見する。
なんか、日本で手に入らないiPhoneを買ったとか、メガネをジョブズと同じにしたとか書いてある。
もちろん、サイトにはiPhone用のページも用意されている。
治療中はiPodを貸し出しますとかも書いている。
あたしはAppleが嫌いだが、なんだかんだで馴染んできてるので、歯科が信徒でも受け入れられるだろう。
いや?とりあえず行ってみてからか?

店に入ると受け付けに置いてあるPCディスプレイの背面が見えるわけだが、でっかくリンゴのマークだわ。
あとアクアクララと、レゴブロックも気になったかな。
診療室内にもあきらかにWindowsじゃない画面を映し出すモニターが複数あった。
初診ということで今日はレントゲンと説明だけだったのだが、
そのレントゲンを見るソフトがWindows版なので、MacにVM入れてWindowsソフトを使ってた。
うちのWindowsにVMのMacを入れたときはかなりカクカクしてたが、逆だと結構スムーズなようだ。
とは言っても、もちろん同じ機械で動かすならVMじゃない方がより本領発揮出来るのに、
そんなWindowsじゃなきゃ仕事にならないような場所にまで、あえてMacを持ち込みたいんだな。

肝心の歯の方だが、前回行った歯医者では、詰め物が取れた歯の詰め直しでおしまいだったが、
今回は、歯周病で骨が3ミリ溶けてるからその治療をしなきゃいけないと言う事だった。
え、骨って言った?
昔から歯磨きで歯が血だらけになるから歯周病の心当たりはあるんだけど、
他の歯医者はそういうこと言ってなかったからほっといてもへっちゃらだと思ってたが、
骨?が3ミリ溶けてるって結構ヤバめなのでは?
当初の目的の詰め物は虫歯で取れたらしいからまずその虫歯を治療して、
肉が被さってるからそれもどうにかして、って、そこだけでも大工事っぽいのに歯周病って。

んでもって予約は二週間以上先でないと取れないってガッカリ。
はっきり言える人なら混んでるなら他に行きますって言えるんだろうけど、あたしは言えなかった。
混んでない歯科で詰め物だけ直して貰っても、歯周病で骨?が溶けていくのは放置出来ないし、
もう混んでても良いから、そういうのを指摘してくれるマカーのところで我慢するよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。