3年もアップデートしてないね

こんなに長く放置することになるとは思わなかったというか、たぶんこれからもっと放置しそうだから、
今後の真魚のアップデートとかについて書いておくよ。
やる気はあるしむしろやりたいし、時間もあまってて暇で暇でほっとくとロクな事しない。
だからって今からやるぞって言えない感じ。



まず、真魚を作るにはDelphi XE2 Professioalという9万4千円のソフトを買わなきゃいけない。
あたしは旧バージョンを持ってるので5万円のやつでよい。
たった5万円で真魚の開発は再開できる。
でも5万円払えばおしまいじゃなく、毎年バージョンアップしてるから年会費5万円だわな。
たしかにこれは毎年払う必要はないんだけど、払わないと今のあたしみたいな状況になる。
今のあたしはどうなってるかというと、金払って買った古いDelphiが認証不能で使えない。
だから現状では、Delphiをクラックして認証回避しない限り、真魚をアップデートできない。
クラックツールはググって入手しておいたので、もし、真魚に緊急のアップデートが必要になったときは、
ライセンス違反してアップデートを公開するくらいは考えている。
考えてはいるけどやらない。
それよりたった5万円捻出できないかなぁってとこだ。

いや、たった5万円は捻出できるよ。
出来るけどさ、5万円出してDelphi買っても真魚の更新にしか使わないんだぜ。
それって、言い換えるなら作者が真魚に5万円出す様な物じゃん。
秀丸ですら4千円なのに、真魚に5万円出すってバカだよね!
あと今までのDelphiってそんなに質が良くないこともあって、5万円出すのが馬鹿らしいって点もある。
WindowsがXPだった頃に比べて7は好みじゃないし、真魚はXP用で終わらせようかとさえ思ったりする。
でも、今でも毎日使ってるわけで、これも真魚で書いている。
だからそろそろDelphiにも金払っても良いかって時期ではあるんだけどね。
ただ、アップデートしなくても何の問題もない真魚を自分でアップデートするために5万円払うの?
あたしが?

そこで事情を知らない人なら寄付とか考えるわけだが、それは甘い。
たぶん、真魚のユーザーは名簿を作れば全員覚えられる程度の人数だ。
その全員に出せる分出して貰っても5万円には全く届かない。
しかもそれは出して貰えたらの話であって、そもそも出すやつはいない。
他にいくらでもテキストエディタがある中から真魚に辿り着くくらいの人って、
それなりにググれる人ばかりなんだから、ググって別のを使うから金は払わない。
昔みたいにググってもロクなのがない時代なら別だが、今はそんな人はいないっての。
それでも世の中には金を払うことで自己満足する人もいるから、
あたしの予想では、一人で千円も払っちゃう人が年間一人くらいいそう。
そのDelphiを買うのに何の足しにもならない千円を、だからって別の目的に使う訳にもいかず、
貯まるまでとか言って何年も触らないようにして管理しておくのか。
しかも金を払う代わりに何か思い通りにしろとか言ってくるやつが出てくるかも知れない。
金を取ると客の要求を飲まなきゃいけないから今まで金を取ってないんであって、
寄付ってのは何の要求も出来ない金なんだよってことを、イマドキの日本人に理解出来ないと思う。
いや理解した上での寄付なんて有名ソフトでも集まらないでしょ。
でも書いてて面白そうに思えたので、一応、どこかに寄付リンクを貼ろうかな。

ホントに少数とは言え使ってる人がまだいるだろうから、ツンデレで更新したいとは思ってるんだよ。
でもな、それで5万円なぁ。
しかも一回じゃなく年会費の如く払っていかないとすぐ使えなくなるからなぁ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。