低福祉で生きたい

2297 letters | 926 views | コメントする

保険料が払えないせいで医療費が自己負担になり、医者に行かなくなる話を朝の番組でやってて、
それって他人事だとえらいこっちゃと思えたが、自分事だと別にそれで良い気がしてる。
実際、国保とか年金とかがきつくて、そろそろ払えなくなるかも知れないんだけど、
その結果として、自分が医者に行けなくなったり、年金を貰えなくなったりしたとして、
それはあたし自身の生きる能力の欠如が問題なんだから、自己責任で死んだりすればいいと思う。
まぁ子供がいるので、何とか子供だけでも生きのびるように計らいたいけれども、
優先順位としては子供が生きる代わりとして、自分が医者と年金をあきらめるのはアリだ。
むしろ、どうせいつか死ぬのにそれを先延ばしにするってだけの事に、あまり金をかけたくない。
そもそも長く生きたいという発想は全然持ってなくて、楽しくって事は時々思うけれども、
既に大変楽しい人生を満喫しすぎて、これ以上楽しくても余りが出そうだから、人にあげるしかなくなる。
これはまるで、高級な焼肉ともっと高級な焼肉を食べ比べる能力がない人にとっては、
そこそこの肉でも十分満足で、もっと高い肉を食わせるからガンバレって言われても、
モチベーションを向上させる動機としては考えにくいのと同じだ。
あたしの人生は大変幸せで、これ以上の幸せはなくても良いし、今死んでも思い残すことはない。



しかし困るのは、不幸になると言う事と、不幸で長生きすることであり、
高級じゃなくても肉じゃなくても何か食べれたら幸せだが、
何も食べてはいけない点滴だけの一生入院生活で、しかも死ねないってのはかなり不幸だ。
そんな望んでもいない生活になったとしても、他人の税金で医療費が出て、安楽死も法的に不可能。
保険料を払わなければいけないと言う事で不幸を背負い、しかも安楽死できない不幸を背負うとか、
あたしに言わせれば不幸のスパイラルでしかない。
ぜひとも、長く生きることを考えるんじゃなく、あたしのように今の生活を満喫し、
一切の悔いを残さず、今日死んでも大丈夫なほど幸せになる事を目指す社会に出来ない物か。

そこで低福祉になればいいなって話だが、長生きしたって年金は出ない方が良いんだよ。
お年寄りはかわいそうじゃないよ。
いや、他人事だとかわいそうな場合があるが、
自分だったらもう十分生きたし自分で稼げないのにまだ支えられても生きたいなんて全然ないよ。
それってまだまだ将来だから言ってるんじゃなく、明日じゃなく今日でも、今すぐでも満足だ。
苦しくても医者に行けないってのも他人事だとかわいそうだし、自分でも医者に行っちゃうが、
行けると思うから行くんであって、そもそも医者は贅沢だから行かないんだという生活なら、
そのせいでガンが進行したとか、助かる命が失われたとかは、むしろ願ったり適ったりな話だ。

生活保護の人とかってのは、甘えることが出来るから甘えてるけれども、
もう甘えられませんって言われれば死んでも大丈夫だって考えだと思うんだよね。
かわいそうだってのは他人事だから思うのであって、自分事だったら自分の人生くらい考えてるでしょ。
誰もみんなに迷惑かけてまで絶対生きたいとまで思ってはいないわけで、
むしろ迷惑になるくらいなら死んだ方がマシだと思ってても、死ねないから生きてるんであって、
社会が生かしてくれなくなってくれれば死ねるのにって、当然思ってるでしょ。
たばこは売ってるから買うんであって、売ってなくなればやめれるのにって、喫煙者はみんな思ってるし。
わかりやすい二択で、自分が他人に支えられても生きるのが当然だと思ってるクズは死ねばいいし、
他人に支えられてまでは生きたくない人は死ねないんだから死なせてやればいいしで、
どっちにしろ殺してくださいよ。
特にあたしをね。

とりとめもなくなったが、福祉に頼るのは誰かの犠牲の上で長く生きる事であって、
あたしは皆々様には生きてるだけでご迷惑をおかけし、おかげさまで既に十分に幸せで、
今すぐでも殺していただければ何の不満もありませんが、
なぜか自分では死ににくいので、何事もなければもうしばらくご迷惑をおかけして生きながらえそうです。
法律が変わって、あたしのようなろくでなしは早めに死ぬ日本になれば、
こっちサイドの人間も皆様にご迷惑をかけずに済んで嬉しい限りだし、
まともな皆さんにはより負担が少なく、ご自身の幸せが微増するシステムになるかと思われます。
かわいそうとか言わないで、弱者は全員死ねってぜひ思ってくださいな。
それがそっち側もこっち側も、より幸福になれる結論だと思ってる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。