最終面で19回死んだらしい

1733 letters | 755 views | コメントする

ようやく、一番やさしいモードでバイオハザード5をクリアしたが、
一部は自力クリアをあきらめて攻略サイトに頼った。
終わってみてから思い返してみると、確かにアクションが苦手な人向けのチューニングではあった。
防具が売ってあるのに買わずに進めていたが、それでも敵の攻撃はあまり痛くなかったし、
たとえ敵の攻撃でHPがなくなって、しかも回復アイテムを持ってなかったとしても、
なぜかDeadではなくDyingの表示のまましばらく生きてて、その間にパートナーが手当てしてくれる。
普通のザコ敵が相手なら、ゲームオーバーになりそうでならないギリギリ感を演出しつつ、
しかし結果的には生き残って勝ってしまう、負ける心配のないゲームだった。
相方との距離が空きすぎて手当てできずにどっちかが死ぬって事以外は、
体力なんてあってないような物だってほどに、難易度の調節はぬるくてちょうど良かった。



易しいモードなんだから、それはそれで良いんだけど、所々で体力が満タンでも一発死する事がある。
チェーンソーを持ってるやつにはつかまったらそれだけで首を落とされ一発ゲームオーバー、
ムシみたいなやつも出会い頭でミスするとグサっと貫かれて一発ゲームオーバー、
ワニ地帯も食われたら一発ゲームオーバー、急にやらされる目押しをしくじるとゲームオーバーとか、
ラスボスなんか一発死攻撃ばかりしてきて19回やられた。
どうにも洋ゲーらしい要素が多くて、あたしには不満だった。

ジル戦ではまた連打させられ、しかも連打が上手く行ってるのかどうかの目安が表示されないまま、
何度も何度も連打を要求され、連打が遅いから何度もやらされてるのか、
それとも連打が速くてもどうせ何度もやらされるのかっていう疑問を持たされて、
腕が限界なのにもっと頑張らなきゃここで詰みなのか、それともそう頑張らなくても良いのかと迷い、
結局何度も同じ事をやらされるのに何度やっても同じパターンで進展を伺わせないってところが、
そもそも作り手の手抜きとか不親切による物なんだと思う。

クリア後、次はポイントをためたりクリアタイムを縮めたりとかのやり込み要素があるが、
一発死、連打、目押しが面倒でいまいちやる気が起らなかった。
一応、一周クリアで得たポイントのおかげで、マシンガンとショットガンを無制限に出来たので、
これらを駆使し、アイテムを無視して二周目をやってみてるが、
1回目は1時間ぐらいかかったステージが、2回目は15分ぐらいでクリアできてる。
この調子でいけば合計タイム5時間を切ることで開放される要素まで見れそうな感じ。
しかし銃が撃ち放題なことがあまりパワープレイになってなくて、
単に道を知ってたり、アイテムを無視できたりするだけで、
相変わらずトラック横転に失敗して一発死するし、ザコ戦で惜しみなく撃っても後ろからやられたりする。
この状態で、後半は特にやりたい面よりやりたくない面が多いわけで、どうしようかなってとこ。
追加要素のステージもまだやってないが、なんだかやる気が起きない。

B00421AU9E
B00421AU9E

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。