不公平などと言えた立場か

1726 letters | 798 views | コメントする

主婦年金問題というくくりの話。
それ自体にはあまり興味がないのだが、ちょっと許し難い発言というか、見過ごせない部分があった。
興味がないので間違ってるかも知れないが、要するにちゃんと払ってなかった人に支給されちゃったんだよ。
支給されてしまった年金を、間違いだから返してください等とは言えないなという事について、
あたしは本当に興味がないので、やっちまったことをグダグダ言ってんじゃないよとさえ思う。
そのグダグダ言ってる人に対して、本当にグダグダ言うべきなのか問いたい。



例によってこれはテレビによる歪曲報道かも知れないが、街角のインタビューで、
「あたし達はちゃんと払ったのに、払ってない人が貰えるのは不公平よねぇ」などとババアが言うわけだ。
この発言にはもう何重にも頭に来る要素が込められていて、こいつらには年金やるなと思ってしまう。
まずこいつらは既に支給されてるか、これから支給される立場の人間なんだから、それで良いじゃないか。
未納だから支給されないって人が「不公平だから私にも下さい」と主張するならまだわかるけれども、
支給される人が「不公平だから払ってない人に支給するな」って、思う必要ないじゃないか。
その未納の人から回収した分が自分の儲けになるならいざ知らず、
どうでも良いはずの他人の得しちゃった分にケチつけるってどうなのよと。
ケチつけてどうにか事が運んで1円でも儲けると言う事はないと知りつつ、
すなわちあるとすれば、得しちゃった人に督促が行くかどうか位しか起らないことは知っていながら、
かつ、不公平だ等といかにも公平さを重んじているかのような言葉を使って妬みを隠し、
日本人にもわかるように言えば、正義ヅラして他人の不幸を望むババアを見過ごせない。
支給される人はとりあえず意見する立場じゃないだろと。

百歩譲って公平と言う事を受け入れるならば、確かにこれは不公平なのだ。
だが、本当に公平を語るならば、現在のババアが年金を受け取ると言う事が、
現在掛け金だけボッタくられてほとんど支給されない将来のババアに対して不公平じゃないか。
良く問題になる何人で高齢者を支えるかの比率ってのは変わっていくわけで、
現在のババアは将来のババアより確実に得していて不公平であり、公平が好きなら年金は受け取るな。
そういう立場にありながら、よくも不公平などと正義ヅラして他人事にテレビでコメント出来るなと。
また、コメントしたババアだけのせいではないが、現役世代の負担が大きくなる原因は、
退役世代が自分を支える子孫の繁栄をおろそかにした事に回帰するわけで、
自分たちで招いた少子高齢化によって不公平が生じている事に目を向けず、
ババア同士で不公平だのとまた言い合ってると言う事が非常に許し難い。

極論だとわかってて書くが、年金はやめて、そのせいで死ぬような老人は死ねばいい。
自分を支えてくれる子供とか仲間とかがいる老人だけ生き残ればいい。
生き残るために自分のことだけ考えればいい世の中じゃダメで、
たとえ不妊の人であっても子育てには参加できるしそうすれば命はもっと増えるわけで、
命を増やした人ほど生きる権利があり、利己的に生きた人は助からな世の中がいい。
他人に生きて欲しいと思われた人ほど生きれると言うのが自然だ。
減る命と同等価値の、増えなかった命にも目を向ければ、
やっぱりやめるのは子ども手当より先に年金で、年金やめて税金増やして子供に使うべき。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。