暴走に興奮

1405 letters | 764 views | コメントする

そのうち面白くなるのかなぁと、我慢しながらやってたGTAだが、警察に追われるミッションをやったら、
車が壊れても負けだし警察につかまっても負けという状況で、全力で逃げるスリルで面白くなった。
あたしの場合はこのゲームの最初のミッションで爆死してからというもの、安全運転ばかりしていたし、
初めて警察に追われた時はまだ塗装屋が出てきてなかったから警察を巻く方法がわからず、
車から降りて小道に入ろうとしたところでタコ殴りされて逮捕って事になったから、
全力疾走で危険運転をして逃げるという事はまだやっていなかった。
しかしゲームを少し進めると、仲間が警察とドンパチしてるから拾って逃げろって言う指令が出て、
そりゃ当然、そんなやつを車に乗せたら共犯者として追われるわけで、
せっかく今までは追われたくないからなるべく悪いことをせずにプレイしてきたのに、
このミッションをクリアするためには追われて振り切らなきゃいけなくなった。
その次のミッションでは警察が見張ってる車を回収しに行くので、乗った瞬間からお尋ね者で、
パトカーに囲まれた状態でスタートするし、道路にトラバサミをいっぱい仕掛けられてまっすぐ走れない。
目的地に直行すべきか塗装屋に駆け込むべきか迷いつつ、道を覚えていないのでオロオロしつつ、
しかもパトカーの体当たりでスピンさせられるから行きたくない方に行く事になったり、
手にいっぱい汗かきながらスリルに酔いしれた。
なるほど、このゲームの醍醐味は車を盗んだりドンパチしたりではなく、
その結果として警察が追ってくるから、逃げ切るために無茶な危険運転をするところにあるわけね。
こういうゲームをやってると、実社会で運転してるときに思い出しちゃって、
追い越したり突進したりすることを想像したりして、実に危険なゲームだなぁと思った。



さらにゲームを進めるとちょくちょく殺し屋に狙われるのだが、
さいわいにもこれまでは、車から降りてドンパチを仕掛けてくるやつばっかりだったので、
こっちも降りて撃ち合いするのは危険かと思って、少しバックして思いっきりアクセルを踏むと、
爽快に一発でやっつけられる上に武器と防具を貰えてラッキーだ。
しかしこれも実社会の運転中に思い出してしまい、やっちまったら危ないなぁって感想だ。

ミッション成功するたびに疲れて一休みし、ミッション失敗するたびに嫌になっていったんやめる。
次々に進めようとはなかなか思えないし、もちろん難しくて次々には進まない。
攻略サイトを見てアイテムを集め、銃器を気軽に使えるようになって少し楽になったが、
相変わらず運任せで何も進歩せずに同一ミッションを繰り返し、偶然のクリアを待っている状態。
すごく面倒くさくて頭に来るゲームだが、もう少しやろうかなって思っちゃう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。