体重増えた

1427 letters | 871 views | コメントする

舌下だけに、1androの効果をなめてた。
よく、プロホルモンやステロイドを使うときはプロテインも飯も普段よりいっぱい食えって言われてるから、
どこかの誰かが短期間で体重増えたって話をしても、そりゃ食ったら増えるさって思っていたわけで、
実際プロホルモンの効果で増えてるのか、栄養摂取の効果で増えてるのか、他人事だしどうも怪しかった。
あたしの場合は脂肪肝の懸念があるので、プロホルモンを使ってるからっていつもより多く食うつもりはなく、
なるべくいつも通りに生活していた。
しかし、ここ数ヶ月ずっと変動していなかった体重が、3週間ぐらいでいきなり3㎏増えていた。
いや、もしかしたら2週間ぐらいでかもしれない。
計ってなかったのは、ずっと変動してなかった物がいきなり変わるとは思ってなかったし、
それほどまでに、1androが全然効いてないような気がしてたから、あまり体重に感心がなかったから。
むしろ、重さよりも見た目が変化するかどうかばっかり気にしていたが、
そっちはあまり変化を感じていなかったからこそ、体重も変化してないと思ったのかもな。



テレビで脂肪肝が糖尿病の一歩手前であるとやってるのを見て、あまりにも心当たりがありすぎて、
のんびり筋トレしてないでもっと急いで、たとえ筋肉を減らしてでも脂肪を減らす努力をしようかと、
真剣に、時間を割いて有酸素運動をすることを検討していた折で、
朝のラジオ体操もするようになり、夕方なるべくコンビニまで歩いてみたりし、
むしろ、これでいつもより体重減ってるかもっていうつもりで計ったら3㎏増えていたと。
こんな状況なので、もう1androがちゃんと舌下で吸収されて1-テストステロンに変化し、
いつも通りに暮らしていても効果を発揮するものだと認めざるを得ない。
体重計がおかしいんだか、便秘でもしてるのか、何でそうなったのかって考えても見たが、
やはり1androの影響が一番有力だ。

何で増えたのかも気になるところ。
筋肉はパワーアップしてるような気がしない。
脂肪も増えてそうには見えないし、腹はドローインが上手になって少しへこんだかも。
そうなると水かなって思っちゃう。
一応、1-テストステロンは他の同様の物質に比べて貯水しにくく、
いわゆるドライな、固い筋肉が出来ると言うことになっているけど、それでもそれなりに貯まるのかも。
だとすると、オフサイクルで水が抜けて体重が減っちゃうのかも知れない。
水分で増えたとしても、はたまた脂肪が増えたとしても、短期間で体重を増やす効果はある事になるが、
願わくはメーカーの主張通り、筋肉が増えたと言うことであって欲しい。

体感としては、とにかくあちこちつりそうになってる気がするが、
水でつりそうなんだか成長でつりそうなんだかってことだな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。