白濁液

1198 letters | 740 views | コメントする

1androを一週間摂取してみても全然効いた気がしないので、
いよいよ、一日2回って書いてあるのに初めて3回摂取してみた。
その直後、いつもは使うとき以外に紙箱から出さない本体ボトルのラベルを熟読していたところ、
ボトル底面に白い沈殿物がこびりついていることに気がついた。
こびりついているので少しくらい傾けて見てもはがれそうもない。
しかし中身が泡立つほど激しくシェイクすると、少しずつ溶解していったようだ。
振るのをやめてもすぐには沈殿する気配がなく、ちゃんと溶けたっぽい印象。
もしかしたらその沈殿物こそが有効成分で、今まで効かなかったのは沈殿していたからで、
シェイクしてから使えば効くかもしれないと思った。
よって、その日の3回目の摂取直後ではあったが、4回目の摂取も決意した。
今までは、注射器に入ってくる液体が透明だったのに、今回は白濁している。
これにはメチャクチャ期待したが、やはり普段と変わらず、なんら効いてる気配はない。
翌朝、まぁ一晩ではあまり沈殿してないが、それでも少し沈んでるように見えたので、
また激しくシェイクして、白濁液体を舌下吸収するが、やはりまだ効いてる気はしない。
まぁ、ともかく今後、使う前はよくシェイクしてからにしないとな。



UTTじゃない1andro製品は、他のメーカーも含めて成果を上げている物が複数あるようで、
ちゃんとホルモンに変換される前駆物質であることは確かなようで、
あとは問題となるのは舌下吸収が本当にうまく行っているかと、用量が足りてるかどうかだ。
某ホモの人のサイトではメチル化されてない1-Tで勃起が収まらないとか書いてたので、
そのくらいの体感がないと吸収量とか有効活用量が足りてないんじゃないかと思ってしまう。
ただ、メーカーのサイトにも書いてあるが、舌下での吸収量には限界があるらしく、
効かないからって一度に多く摂取しても無駄みたいで、やるなら回数を増やすしかない。
今のところそれは面倒なので、白濁させたことによる効果が出てくる事に期待する。

1androで体感効果がないなら、筋肉より体感優先の4ADを買って舌下吸収してみて、
それで体感があるかどうかを一度確認してみたいと思い始めている。
円高なのは好機だがそれでもたかが数%だし、もっとどかっと安くならないかと期待している。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。