定額給付金の行方

1873 letters | 642 views | コメントする

定額給付金の申請手続きを終えたが、いつ振り込まれるかはわからない。
テレビに出てた受給者第一号の人は役場窓口での直接受け取りだったので、
てっきり給付金は窓口で現金を受け取る物だと思い込んでいたが、
そんな事したら窓口の混雑とか現金の支度とかが大変なわけで、そりゃ振込になるわな。
しかし現金支給だからこそ消費を促すのであって、振込じゃ貯金を促す事になる気がする。
あたし買う物を決めていたのだが、現金支給なら電気屋に行こうと思ったのに、
振込な上にいつ入るかもわからないから、手っ取り早くAmazonでクレジットカードを利用した。
この辺も地域の活性化とか考えると良くないわけで、支給方法は失敗だったと言える。



買ったのはラムダッシュとカフェインなしのコーヒー。
コーヒーは嫁が飲むための物で、行きつけのスーパーにカフェインなしが売ってなかったから。
ラムダッシュは、Amazonで買うなら3枚刃と4枚刃の価格差が大きすぎるので、
いかに4枚刃の方が良かったとしても価格差の補填は出来ないだろうという事で、3枚刃にした。
CMでも、3枚刃で剃った後に4枚刃で剃り、まだこんなに剃れたとかって感想を言っているのだが、
それじゃもっと古いシェーバーはもっと剃り残していたわけで、これからもどんどん進化し、
数年後には4枚刃のシェーバーが安物扱いされる事も想像しやすい。
パソコンのCPUと同じで、ほんのちょっとの性能差が大きな価格差を産んでいる世界のようで、
最先端高級品はごく一部のシェーバーマニアが手を出すものだと納得した。
4枚刃の方が良いというCMを見たからこそ、実用はリーズナブルという確信を得た。

ほいで、問題はその3枚刃のラムダッシュが、今まで使ってたシェーバーよりいいかって事だ。
すぐに気になった悪い点は、動作音がすごくうるさいという事。
いい点はもみあげ剃りがついていると言う事。
肝心な剃り味については、そりゃ新しく買ったやつの方が新品の刃なんだから有利なわけで、
確かに良い剃り味で満足しているけど、古いやつの替刃を買っても同じだったかも知れないし、
今のところまだ公平な判断は出来ない。
替刃も結構高いから、古いやつの新しい刃を少し高く買ったくらいのつもりでも満足している。
大して変わらない気もするが、深剃りと優しさをどこまで両立出来ているか、しばらく様子見だ。

一応首振りヘッドになっているのだが、それをロックしちゃう事も出来る。
首振りにすると、首を振るだけじゃなく押す方向に対しても弾力が生まれてしまい、剃るのに時間がかかる。
人によってヒゲの質も違うのだろうが、あたしの場合は首をロックした方が深剃り出来て早く終わる。
ちょっと憧れていた機能だったけど、これは使えず残念。

これまでシェーバーは一切洗わずに使っていたが、これからも洗わないつもりなので、
それでも剃り味を長く維持してくれる物だったらいいな。

B001JA41FA
B001JA41FA
B001D5O8KY
B001D5O8KY

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。