EVR #2

744 letters | 936 views | コメントする

再生は普通に出来るのに、停止させようとすると不正な浮動小数点演算エラーがでる。
前は出てなかったはずだが。
停止させずにすぐさま破棄するようにしてもエラーが出る。
まぁ、破棄は自動で停止させてるんだろうけれども。
再生するだけの最小構成でも、停止が出来ずにエラーがでる。
しかし最後まで再生し、自前で実装した機能で完了を受信し、最初まで巻き戻すとエラーは出ない。



EVRにしたせいなのか確かめるため、Vista上でもVMR9で再生するように変更してみたら、
やっぱりエラーは出ない。
EVRの時だけ、なにかしなきゃエラーが出るんだと言うことはわかった。
その試しにやってみたVMR9で、MPEG2も再生出来ちゃった。
つーことは、VistaだからってEVRで書く必要もなかった。

今までのエロペガがMPEG2を再生出来なかった原因はつかめず、
もちろん最小構成でも再生出来ないのに、再生出来るVMR9式プレーヤーが偶然出来てみたり、
最小構成のEVR式プレーヤーで停止することだけが出来なかったり、
原因を探ることさえ困難な戦いをしている感じ。

そもそもDirectShowは環境によって動作変えすぎ。
メディアプレーヤーはコーデックさえ入ってれば何でも再生出来るが、
それと同じ事をしたいだけなのに、これほどまでに悩まなくちゃいけないのか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。