Vistaに慣れた

1501 letters | 856 views | コメントする

といっても、今手元にあるのはXPで、Vistaは自宅専門なのだが。
チップセットドライバが足りないのかも知れない不明なデバイスとかがあり、
nForceドライバが出てないかチェックするも、ページが見つかりません状態。
なぜ、存在しないページへ行くのかという疑問を抱き、その答えを推測したところ、
きっと英語版のドライバは出ているはずだという結論にいたり、探してみたらやっぱりあった。
今日帰ったらようやく不明なデバイスがなくなるのか。



アルティメットエクストラとかいう、追加ソフトのダウンロードに全然お得感がない。
ポーカーとか、何かのセキュリティー要素追加とかだったかな。

UACが警告ダイアログを出すだけなら許せるが、一瞬ブラックアウトが許せないのでオフにする。
すると、盾のマークがUACオフですよとしつこく言ってくる。
しかも、自分で管理するからいいですっていう設定が出来なくて融通が利かない。
サービスでセキュリティーセンターをオフにしたら、今度はセキュリティーセンターがオフですよと叱られる。
でもその盾のマークをクリックし、出てきたウィンドウに警告しないようにするオプション発見。
これでおさまったか。

x64対応の個人利用フリーということで、avastを試してみる。
http://www.avast.com/eng/download-avast-home.html
既に二つもワームを誤検出している。
ウィルスではなくワームなので、ファイルに感染ということは理論上なく、誤検出であるということは明白。
しかも、これはワームではありませんよということを学習してくれない。
avastがワームだと思いこんじゃったファイルは、実質使い物にならなくなる。
何か設定があるかも知れないが、もし設定できないならタダでも使う価値がない。

VistaでShareのup0パッチが使えなくなった事により、こまめにキャッシュ即消しを実行するようになった。
しかし、ついでのついでで、今まではエロペグをShareだけで探してたからハズレに落胆していたが、
ググってサンプル的な物を見つけてから落とすようになり、被参照量少なくても良いエロペグを入手。
しかしVistaではエロペガが好みの動作をしてくれず、関連付けすらうまくいかないのでどうしようかと。

フォルダを開くと必ず右ペインにツリー表示があり、かなり便利になった。
XPのように、タスクバーにデスクトップを置いた時のバグはまだ発生していないので遠慮なくやってる。
でも、あとから作ったフォルダがなかなかツリーに表示されないことや、
新しく作ったファイルが自動でソートされて、どのファイルが増えたかわかりづらかったりする所は不便。
裏エクスプローラは試していない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。