真魚2.182

MS-IMEやATOKに対してフォント情報を送信し、
真魚で指定したフォントと変換中のフォントを同じにする、っていう動作について、
情報を送りすぎて環境によってはチラつくようなので、必要なときしか送らないよう修正。
これのみ。



せっかくだからもうちょっといじろうとネタを探すが、なかなかないね。
新しいOSが出てるから、よそのユーザーが多いテキストエディタで何か対処してるかなと、
ざっと見て回るけれども全然平穏だったりするのは、どれもちゃんと動いてると言うことか。
Vistaはβ版の時に問題出てたけど、製品版ですべて解決したんだろうな。
でも、どこに配置するかとか、どういう設定で使うかで、まだ問題は起こるかも知れない。
しばらく様子見しなきゃいけないな。

ファイルをアップデートしましたよって、メールしないとVectorは更新されないのだが、
Vectorの真魚はまだ2.17とかなので、面倒くさがらずにメールしなきゃな。
と思いながらVectorを見てたら、ユーザーレビューが出来るようになってたのね。
http://www.vector.co.jp/soft/cmt/winnt/writing/se219008.html
いつからだかわからないけど。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。