体がガタガタ

1269 letters | 434 views | コメントする

さんざん、足の力じゃなくて背筋で踏むとか言っておきながら、
いざ久しぶりに自転車に乗ってみると、モモがまず張っちゃった。
で、モモが張ったら、手加減というか足加減をすればいいのだが、
学生時代にインストールされた、あたしの中の自転車こぎプログラムは、
絶対にモモが張らない若いハードウェア専用だったために、
自分の体力に合わせてスピードを落とすとかいう事が苦手らしい。
家に着いた時点では歩くのも大変という状態だった。
足が言うことを聞かなくて、素早く立ち上がれない。
しばらくして、筋肉痛まで来ちゃったぞ。モモが裂けそうだ。
足だけじゃなく、腹筋と背筋にも来てるし、いまスネにも来始めた。
さいわい雨が降ったので、明日は乗らないだろうから命拾いだ。



さて自転車の感想だが、やっぱり速い自転車はいいな。
遅い自転車はなかなか進まなくて気が遠くなるもん。
小冊子には、ギアを有効に使って効率的にみたいに書いてあるんだよ。
スターティングギアを見つけようなんてのも書いてある。
でもね、昔からギアを変える習慣がなかったから、いちいちそれいじるの面倒だ。
要は、一番重いギアをスターティングギアに出来、坂道も上れれば軽いギアはいらんのだ。
ギアシフト機構自体なくても、重いギア比のみで組んで貰っても結構なくらいだ。
ただ、一番重いギアにすると、右足側に近すぎて、なんか怖いんだよね。
汚さないためにある泥よけとかチェーンの部分のカバーだが、
それがないとタイヤやチェーンに、着てる物や垂れた荷物とか絡まりそうで怖い。
カゴも付いてないし、コンビニで何か買ってもハンドルに袋下げられないな。
で、前は真ん中のギア、後ろは一番小さいギアとかで乗ってみたり。
どこかのブログで、おしりが痛くなるとか書いてたけど、あたしゃ掌底がいたいよ。
ケツよりも手の方に体重が偏りすぎか、あるいは掌底の革が年月とともに柔らかくなりすぎ。

来週から大丈夫だろうか。
ともかく、プログラムに足加減を覚えさせないときつい。

4103017511
4103017511

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。