2.09以降のToDo

萌ディタの日記を読んだおかげで、コレまで知らなかったいろんな事が見えてきた。
作者さん相当賢いんだなぁ。復帰するのかしらねぇ。
で、真魚にも生かしたいのだが、タップリと書いたせいで自分で読み返すのが面倒だ。
気になる部分を自分のためにまとめてもう一回書く。



>EUC対応
真魚は、Delphiの世界ではスタンダードなjconvert.pasを高速化して使っている。
これって、EUCをSJISに変換するユニットだから、SJISに変換できない文字は当然対応してない。
真魚はユニコードなんだから、SJISのエディタに出来ないことも出来るようになるはず。

>ctrl+shift+→
コレはやろうかな。

>ショートカットファイルをドロップ
対応したい。開くダイアログはWindowsが勝手にやってくれるのにドロップはダメなのね。

>1行入力
すぐにではなく、ネタが尽きたときにやってみても良い。

>Undoリンク
連続置換後、一気にUndoってやつ実装したい気もする。

>色分け
読むまでもなく、書くまでもなく、怠けて進んでない。

>grep
grepは複数タブ出せるように改造予定。

>フォルダをドロップ
同名のファイルを作ろうとする動作はマズイので直しておきたい。

あと掲示板の、最大化表示の記憶とルーラークリックの無効化も忘れてはいない。
外国語を全部記号扱いしちゃってる部分の対応もあるな。
CRLFも考えるだけ考えておかないと。

4091844510
4091844510

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。