ヤフの順位が気になる

1045 letters | 350 views | コメントする

とある親しい同業者に呼ばれて、サイト更新の手伝いをしてきた。
その人を含めた同業者の会に属する不動産屋はほとんどホームページを作っている。
しかし、Googleを使っているのも、Googleの順位を気にしているのもその人だけ。
で、サイトのタイトルにキーワードを入れたいが、どうやって変更するのか?と言うことだった。
メモ帳で開いて、社名の所を適当にいじらせたのだが、
そこのサイトの問題点は、タイトル云々よりも検索結果に表示されないということで、
プラットフォームごとに302転送で振り分けているのが原因と思われるのだが、
そこについては必要でやってるので変える気はないらしい。



で、その業者はGoogleは気にするものの、Yahoo!はあまり気にしてなかったらしく、
かなり前からホームページはあるのに、一ヶ月ほど前に登録したばかり。
で、登録したばかりで残念だが、そのページはなくなるという話を昨日した。
もちろんそんな情報は得ていなくて、5万円返ってくるのか?とか言ってた。
ベータ版を公開しても世間の認知度はこんなものだ。
もうちょっと大きく宣伝しないとクレームが殺到するのは必至。

さて、その変更後の順位がとても気になっているのだ。
なにせ、本命サイトにはYahoo!からしか人が来てないからな。
現在のページ検索の結果とベータ検索の結果に差異があり、検証が難しい。
しかも、ユーザー設定で何件表示するかによっては全く消えることもある。
これはつまり1ページ目と2ページ目の狭間にあるサイトが、表示件数を変えると見えると言うことで、
安定した1ページ目に行かないとアクセスがゼロになることもあり得るのだ。
現在ケンタクはそういう微妙な順位にいる。
最近やってる様々なズルで少しずつ順位が上がっているようだが、
まだまだ人の目には触れにくい位置だ。
上位表示されているサイトの特徴もつかめていない。
できれば来年3月までこのままであって欲しいのだがな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。