静香ちゃん

918 letters | 518 views | コメントする

ここしばらく、国会解散するかなみたいな報道があるけど、
我々パンピーにはよくわからないよね。
小泉っていうひとは、とにかく郵政民営化をやるために参政してきたわけで、
彼が総理になるということは、郵政民営化をやるということだったらしいのね。
で、なんで民営化しなきゃいけないかって言うと、
郵政で集めた金は公共事業なんかでばらまかれ、
その分、党員が選挙資金としてバックを受け取る仕組みに利用されてきたらしいのよ。
そうやって、いままで金で生きてきた政治家に死んでもらおうという事らしい。
敵の大将は亀井静香だけど、真の敵は金権政治そのもので、
金がなくても選挙に勝てる小泉じゃないと、この改革は出来ないよね。



静香とその派閥の党員に限らず、多くの政治家が死ななきゃいけなくなる。
郵政の恩恵を受けている彼らは、どんな言い訳をして阻止しようとしているのか、
静香オフィシャルページを覗いてみたら、言い訳どころか結構まともな反論。
利益を追求すると、過疎地域には郵便局がなくなるとか、
国営じゃないと外資に脅かされるとか、うなずけること書いてるよ。
でもそれ以上に、小泉バッシングに主旨を置いて書いていると感じた。
また、どんな理由付けても、結局政治資金の源だからってのが一番の理由なのは変わりない。

公平に見て、正義は小泉、悪は亀井であり、正義が勝つ世の中なら民営化するよ。
でも、国会には勧善懲悪とか存在しないでしょ。
民営化したら直接損する人たちは、自分が損するくらいなら悪をはびこらせた方がマシでしょ。
得するのは人気だけで選挙してるビンボー政治家のみで、多勢に無勢。
そんなこんなで、亀井派を崩せないのでヤケクソ解散ってのが濃厚らしいよ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。