内緒でタックルする話の続き

ワサコレで脱チェイシングを目指そうという監督の急転直下な方針変更。
ずっとキャプテンで使ってきてこれからも頼りになるはずのガビが急にゴミ化。
DMFしか出来ないグスターヴォも使い道なし。
サウールは右サイドが出来るから、チェイシングだけどまだ延命。
CBでも使えるかも知れないと思ってたピシュチェクもサイド専門になる。
一方、連携要員の☆5コシールニーとNDGピケはタックルだから、不動の地位を得たわけだ。
NDSブスケツも連携要員だからではなく、タックルだから不動の地位を得たことになる。
たとえば高コストなCBが当たっても、チェイシングだったらそれだけで解任よ。
逆に低コストなDMFが当たっても、タックルだったら空席が用意されてる状態だ。
まぁ、強い連携を持ってる選手なら、我慢してチェイシングでも使うかなぁ。
個別ならまだしも、共有でチェイシングはもう、CBとDMFに置く気がなくなったね。
その観点でSPSのピケは大当たりで、マスチェラーノとブスケツはハズレ。
CLSクリホヴィアクは連携もあるしタックルだし、シーズン更新前にぜひ欲しい。
まぁ鳳凰杯で100枚以上ぶち込んでも出ず、ラストチャンスは終わったと思っている。
DMFのタックルがこれほど希少だとは思わなかった。
あ、つまり逆に対戦相手のDMFもチェイシングだらけと仮定して良いわけね。
それは助かる。



脱チェイシングは脱チェイシング封じでもある。
ネイマールがチェイシング封じレベル9、メッシがチェイシング封じレベル5だ。
どうなの?うちはCB二人ともタックルだけど、別に希少ではない。
ベンチのボヌッチ、食わせたボアテングもウムティティもイヴァノヴィッチもタックル。
DMFタックルは希少だがCBタックルは平然とたくさんいる。
ってか、チェイシング持ちCBを使った事がない。
ネイマールやメッシのEXスキルを付け替えた方が良くね?
でも今さらすぎて、付け替えて育成するところまで行ける未来が見えてこない。

脱チェイシング封じだが、DMFのチェイシング封じはずっと有効だな。
タックルは希少スキルだから、気がついた人が意識して脱チェイシングしない限り。
これマジ口外なしよ。
誰も見てないつもりで書いてるんだから、偶然見てしまった人は秘密だよ。
広まったらせっかく育てたチェイシング封じがゴミになるんだからね。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。